♪ りゅうピアノ教室 Diary ♪

佐賀県のピアノ教師の日常を、備忘録的に書いていきます。

老人ホームコンサート 無事終えました

9月22日 佐賀市大和町の

オリーブの苑というところで

ミニコンサートをさせていただきました。

出場者は 6月のピティナステップに

出ていない生徒さんを中心に9名。

当日は 2歳~4歳くらいの妹さんの歌や

お父さんのベースギターもまじえ

なごやかに披露させていただきました。

私は スピーカーを持ち込み 音響係。

でも 機器の接触が悪く 

マイクが最初 入らなかったりして

やや焦りました。

こういう時 いつも 思うのは 

音響はやはりプロにまかせた方が

安心ということ!

でも 予算がない時の私は

なんでも屋さんになり、がんばるのです。

生徒さんは 終了後 

おかしの詰め合わせをいただき

嬉しそうでした♪

オリーブの苑さん、

お世話になり、ありがとうございました。
このページのトップへ

敬老の日老人ホームコンサート

9月15日、近くの「オリーブの苑」という 高齢者施設で

訪問コンサートを 無事 終えました。

今回は幼稚園年少さんから 小学4年生まで 

1人ずつ 全年齢がおり 合計7人の演奏。

高齢者の方々には 、一人一人のピアノ演奏を 

にこやかに 暖かく見守っていただき嬉しかったです。 

ドレスや 蝶ネクタイ姿の 生徒さん達のかわいかったこと!!

最後は 生徒の弟妹もまざりこみ

にぎやかに 「どんぐりころころ」を歌いました。

別れぎわには 高齢者の方々と1人ずつ 握手して下さい、

とまで 言っていただき、

出演者の皆さんや 高齢者の方々の笑顔が

忘れられない1日でした。

オリーブの苑さん お世話になり

ありがとうございました。






このページのトップへ

老人ホーム訪問コンサート

敬老の日に 近くの施設で 生徒さん達のコンサートをしてほしい、

との お話をいただきました。

老人ホームでは4月にも コンサートしましたので

今年2回目です。

さてさて・・・・

まずは出演希望者を 募ることにいたしましょう♪
このページのトップへ

老人ホームコンサートを無事終えました!

近所の「ロザリオの園」という高齢者施設にて、

年長さんから6年生までの9名で演奏してきました。

メインの電子ピアノは、保護者様のご厚意で

別の建物から わざわざ立派なのを運びこんでいただき、感謝!!

キーボード、たいこ、すず、アンプ、伴奏君を持ち込み

内容は ピアノソロ、連弾、歌。

曲目は、「ごちそうさん」の主題歌「雨のちはれるや」、

「エリーゼのために」など。

40分足らずでしたが

高齢者の方も いっしょうけんめい聞いて下さり

演奏していて とても手応えを感じ

幸せな ひとときでした。

特に 最後に 子ども達が客席にまざり

いっしょに 童謡メドレーを歌わせていただいたのですが

会場からの 暖かい歌声に包まれ

最高に幸せな 気持ちになりました。 

ロザリオの園の皆様、スタッフの皆様

昨日はおせわになり、ありがとうございました。

そして 演奏してくれた生徒さん、お疲れさま!

みんな とても じょうずだったよ!!
このページのトップへ

訪問コンサートの打ち合わせ(高齢者施設)

昨日 訪問コンサートの打ち合わせ(高齢者施設)に行ってきました。

今回 演奏するのは希望者の9人。

つたない 生徒さん達の演奏かもしれませんが

高齢者の方々に 少しでも 喜んでいただけたら幸いです。

こちら側も 「人前で弾く」という 訓練になりますし!

ただ 問題は 施設のピアノが 全く調律されておらず

すごい 音の狂いがあったこと!

これは・・・電子ピアノ持ち込みになりそうです。

そうなると スタンド、アンプ、音響機器すべて

持ち込みになり PAまで 自分がせねばならなくなります。

人手もいるし・・・・

やや頭が痛い 1日になりました。

だけど やるしかない!

それにしても 調律しないピアノを 置いてても

部屋の おかざりにしか ならないのに・・・

なんとか 施設側で 調律してもらえないかなあ!

と 一縷の 望みを持ってます。
このページのトップへ

高齢者施設への訪問コンサート

本日、地元の 高齢者施設に 

「生徒さんの訪問コンサートを させていただけますか?」

と問い合わせたところ 快く、「ぜひ!」 と言っていただきました。

はっきりした日程はまだわかりませんが、4月か5月になりそうです。

「聞いている方に喜んでいただけるピアノを!

この一点の強き思いで選曲し 練習していきたいと思います




このページのトップへ

老人ホームコンサート

P3040062.jpg

前は低学年のメンバーで老人ホームや、

ホスピスなどの訪問コンサートに行ってましたが

昨今は代表メンバーに行ってもらっています。

その代表メンバーとは何と、四姉妹!!

この少子化時代に、素晴らしい!!

そのうち3人がうちにピアノを習いにきてくれており

まだ ピアノデビューしていない 一番下の妹さんも

歌や踊りでお手伝い。

4人とも新体操も習ってあるので

4人いればすぐに、一つのステージができあがっちゃいます

P3040045_convert_20120330082745.jpg


P3040051_convert_20120330083705.jpg


ピアノソロあり、連弾あり、アンサンブルあり、歌あり、踊りありの、盛りだくさん

P3040060_convert_20120330083740.jpg

P3040047.jpg

老人ホームコンサートプログラム

1. 手のひらを太陽に
2. 犬のおまわりさん(連弾)
3. しゃぼん玉
4. ずいずいずっころばし
5. サムデイ(踊り)
6. エブリディ カチューシャ(踊り)
7. ラプソディ・イン・ブルー
8. 知床旅情
9. 真赤な太陽
10. 12番街のラグ(連弾)
11. 天国と地獄(連弾)
12. たきび(みなさんと歌う)



P3040071_convert_20120330091000.jpg

P3040074_convert_20120330091242.jpg


高齢者の方々もきっと 楽しんでいただけたことと思います!!

3人とも 楽譜さえあれば、たいがいの曲はすぐ弾ける ので

すごく 助かっています。

ちなみに 来月の発表会では この姉妹さん達、

新中学1年のお姉ちゃんが 「ラプソディ イン ブルー」とジャズもう1曲(予定)

新4年生の子が 「エリーゼのために」

新2年生の子がAKBの 「ヘビーローテーション」

をソロで弾く予定で

3人でシンセや電子ピアノも使って「さくら」

下の妹さんも加わって「八木節」

のアンサンブルもします。

お近くの方は 見にきてね

    
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

りゅう

Author:りゅう
佐賀市大和町で、りゅうピアノ教室
(http://www.geocities.jp/mizururyu/)を主宰しています。
日々感じたことを時々記していきたいと思っています。

最新記事

カテゴリ

りゅうピアノ教室 お月謝一覧 (2)
生徒募集状況 (17)
生徒さん達の活躍! (12)
ピアノ発表会 (24)
ピアノコンクール (16)
ピティナピアノステップ (9)
ピアノ教材について (8)
レッスン風景 (57)
自閉症児さんのレッスン (6)
ピアノ調律 (2)
生ピアノと電子ピアノ、どちらが良い? (2)
ピアノを始めるのに適した年齢 (1)
ハンドベル (6)
老人ホームコンサート (7)
大人のピアノレッスン (8)
猫 (9)
その他音楽 (27)
雑記 (97)
未分類 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

訪問された方の人数です

QRコード

QR