ピティナステップ無事終えました

今年は たくさんの生徒さんが最高評価の「S」をいただけ、嬉しい限り。

中には 「s」を二つもいただけた生徒さんも!!

アドバイザーの先生方の適切なアドバイスもありがたかったし、

安嶋先生のトークコンサートも素晴らしかったです!!

ピティナステップには、コンクールみたいな ピリピリ感はないのだけれど

毎年、少しだけがんばって出場を続けるうちに

「音楽が大好きになり、力もぐんぐんついていく」という

まさに 私の理想とする スタイルがあります。 

また来年の6月も出場して、力をつけていただきますが

その前に今年クリスマスには 「クリスマス連弾会」を 開催するつもり 

お楽しみ会形式で 子どもさん達だけで 何か食べながら演奏を披露しあいます♪

楽しみ~!!

弾きあい会

土曜日に うちの教室で、

3~4人ずつの弾きあい会をしました。

普段は 個人レッスンのため、

皆さんは人前で弾くのに慣れてない・・・

と思われますので、

人前で弾く練習は必須!!と考えます。 

その日は皆さん、緊張した面持ちで 

演奏を披露してくれました。

私はワンポイントアドバイスを紙に書き、

生徒さんに持ち帰ってもらいました。

願わくはこの経験が 

少しでも 本番に生きてくれますように!!

ピティナステップの次は..クリスマスコンサート!

ハプニングも少々ありはしましたが

出場者全員が 無事 終えることができ

ほっとしてます。

さて 次は 12月のクリスマスコンサート♪

実は今年は 自宅で お楽しみ会形式で

生徒さんだけでひっそりやるつもりでしたが

皆さんの 熱烈なラブコールにより 

やはり 会場を借りてやることにしました。

ただ今 会場さがし中で~す♪

 

ピティナピアノステップに向けて

ほとんどの生徒さんが 6月13日のピティナステップに参加されるので

一生懸命 練習に励んでおられる日々です。

はんぎーホールという 素晴らしいホールで スタインウェイが弾け

審査員の先生方から暖かい講評もいただける、

とても 励みになるイベントです。

ただ 問題は 緊張によるミス!!

その対策のため、今月末に 我が家で グループレッスンをすることにしました。

人前で 弾くことに 少しでも 慣れていただけますように!!

ピティナステップを終えて

終わってもう1週間もたちましたが 無事 終えました。

女の子はドレス姿が とても かわいく、

男の子はとても凛々しかったです! 

演奏も なかなか良かったと 思います。

当日 私は 出演者誘導の係をさせていただきました。

ピティナのパスポートに 評価や 合格シールも 貼っていただき

皆さん 嬉しそう!!

1年に一度 こういうのがあると 励みになり とても いいですよね。

皆さん お疲れ様でした。

さあ 次は 12月の クリスマスコンサートに向けて

準備しよう!!

ピティナステップ

今週の土曜日は「ピティナステップ」です。

大きいホールで、スタインウェイという最高級のピアノが弾けて

審査員の先生方の講評もいただけるイベントです。

曲はほとんどの生徒さんが 大体仕上がっていますが

幼稚園生や、小学1年生あたりが やや心配です。

それは、大舞台で たった一人で 演奏するので

一部の お母さんべったりのお子さんが

ちゃんと 一人で演奏できるかが・・・やや心配なのです。

でも 小さい頃から そういう経験をするのは

とても すばらしいことだと思います。

きっと この体験が、「本番に強く 心が強い人」に

成長させてくれることは 間違いないと思っています。
 

ピティナステップを終えて

こういう催しは リハーサル無しのぶっつけ本番なので

緊張のあまり 思わぬミスをする子もいましたが

皆 とても がんばって演奏してくれました。

特に嬉しかったのは 二人の生徒さんからのメールです。


Hちゃん(中学1年)からのメール

私の演奏を聞いて頂いてありがとうございました

今回は、検定やコンクールと違ってとても楽しんで弾くことができました♪

そして、弾きながらスタンウェイのピアノの美しさに感動していました

審査員の先生方からも細かいアドバイスを頂いて、とてもよい経験になりました

本当に本当に私にピッタリのピティナステップでした!!!

このステップに出会えたのも、この素晴らしい曲(ショパンワルツop64-2)

を披露できたのも、龍先生のおかげです。

本当にありがとうございました。

これからもご指導よろしくお願いします


Mちゃん(高校二年)からのメール

先生来てくださってありがとうございました!

実は先生と別れたあと、全く知らないおばさんに話しかけられて。

そのおばさんが

「宿命弾かれた方ですよね?ほんとに感動しました!ありがとう!」

って言ってくださって(T_T)

それがほんとにほんとに嬉しくて、涙が出てきました(T_T)

わたし、先生の下でピアノ習えてほんと幸せです。

先生だいすきです(T_T)

高3になっても辞めたくないです(T_T)

今日は本当にありがとうございました!



・・・なんて 嬉しい言葉の数々!

こちらこそ たくさんの愛情を もらえました!

生徒の皆さん ありがとう!

そして ご尽力下さった スタッフの先生方

ありがとうございました!!







ピティナステップ

ただ今 うちの教室では

6月8日に開催されるピティナステップに向けて

練習を 進めています。

希望者だけですので 今回は18人の参加。

場所は 県で最高の音響のはんぎーホールでありますので

また あの美しいスタインウェイの音色が聞けるかと思うと

胸が高鳴ります

生徒さんには 自信を持って にこやかにステージに立てるように

これから どんどん練習をつんで行っていただきたいな、と思っています。

ピティナピアノステップ

今まで私の教室の行事としては

年に1回の発表会(全員参加)

ピアラ検定(希望者)

コンクール(希望者)

を メインに行っていました。

ピティナステップは 

過去 2回 参加したことがありましたが

23ステップもあるし なんだかレベルが低い気がして

最近は参加していませんでした。

ところが 昨日 

何年か前に ピティナステップに参加したことがある生徒さんが

「またステップに出たい!」

と 目を輝かせて言われるのです!!

確かにステップは、

合格のシールが増えていくパスポートみたいなものがもらえるし

審査員の先生方の、暖か~い講評もいただけるし

子どもにとっては とても楽しく

自信もいただける、いい機会なのかもしれません。

コンクールは どうしても 神経をはりつめたレッスンになりがちだし・・・・

ステップみたいな場も 必要なのでしょうね。

これからは、ピティナステップも、どんどん参加させようと 思います。

    今後の予定

1月と2月:コンクール本選

3月:うちの教室主宰の発表会

6月:ピティナステップ   

     コツコツやっていきま~す♪       

            







リンク
月別アーカイブ
訪問された方の人数です
QRコード
QR