レッスンにスマホが大活躍!
2017/01/20(Fri)
やっと、私も 

少しスマホを使いこなせるように♪

先日は 生徒さんの連弾のようすを

まずスマホに動画でとり 

それを保護者さんにラインで送り

喜んでいただけました♪

そして、昨日は 

「かえる」という 伴奏づけがあったので

「私はねー、〈かじか蛙〉という蛙の鳴き声が好きなんだよ~」

といって 生徒さんのSちゃんに 

かじか蛙の鳴き声を 

スマホで聞かせました。

するとSちゃんは

「うわあ、きれいな声!」

と目を輝かせてくれました。

かわいいなあ

即座に要求に応えてくれるスマホさんに感謝!!
この記事のURL | レッスン風景 | ▲ top
ピアノ教師の勉強会
2016/09/08(Thu)
昨日は ピアノ教師が集まっての

勉強会でした。

中心となって下さる先生は

ピティナ佐賀ステーションの責任者の方。

雑談を交えて 

いろいろな有意義な情報が聞けました。

終わってみて思ったのは

たくさんの 指導上の悩みをかかえてるのは

皆 、一緒なんだ!ってこと。

生徒さんは 一人一人 個性が違うので

その個性にあわせつつ指導し

実力をつけていただかなくてはいけない。

智慧をしぼり 一人一人を褒めつつ

指導にあたらなければ、と

改めて 肝に銘じた1日でした。



この記事のURL | レッスン風景 | ▲ top
昨日のグループレッスン
2015/05/31(Sun)
いつもは 完全個人レッスンですが

昨日は 少人数ずつ、グループレッスンをしてみました。

規定のレッスン回数外の いわゆるサービスレッスンであります。

ピティナも控えてるので 少し 刺激を受けていただきたいと思いまして。

落ち着いていつも通りに弾ける子・・・

緊張してミスしまくる子・・・

ど忘れしてしまう子・・・

さまざまな風景が見られました。

たぶん この場で弾けなかった子は

本番までのあと2週間 猛練習を してくれることでしょう。

この体験が 本番に活きてくれますように!!
この記事のURL | レッスン風景 | ▲ top
不登校のBさんのレッスン
2015/04/19(Sun)
Bさんは 高校に入ってすぐ 不登校になってしまいました。

繊細な優しい方ですので いろいろなものに耐えられなくなったのかな・・・

でも嬉しいことに 半年以上 家から出られなかったのに 

ピアレッスンには 再び きてくれることになりました!

一歩 前へ 進まれたことが とても 嬉しいです。

ピアノがまた うまいんですよね!

アニメの曲や ボカロなどが 特に上手なので

そちら方面を のばしつつ 

クラシックも しっかり 弾けるように

少しずつレッスンしていきたいと思っています。

そしてそれらの自信をバネに 学校にも行ける日がくるように

「ソフトに でも 思いは強く!」 接していきたいと 思っております。

Bさん、大丈夫だからね!! 

この記事のURL | レッスン風景 | ▲ top
3年生のMちゃんの変化
2015/02/06(Fri)
練習嫌いで やや手こずっていたMちゃん。

1年生から 習いにきて下さってますが 

今までは 他の遊びに夢中で 

なかなか 練習モードにスイッチが 入らない様子でした。

それが 最近 めきめき 練習されるようになり 

「今日は ピアノを とても 他の何よりも楽しみにきたよ♪」 と

言って下さるようになりました!

何でこんなに 成長されたのかな?

と振り返ってみたところ

たぶん Mちゃんが 学校の様子を 

ポロリと 話された時がきっかけだった気がします。

なにげなく 学校での事件を 

言葉少なにおしゃべりされたのですが

小さいながらも よほど悩んでたのかな・・・・

と 察しましたので

2週間に渡り そのことへの 私の考えを 真剣に話しました。

結論は出なかったのですが 

その頃から 確かにMちゃんは 変わっていかれた気がします。

今では 「お年玉ためて グランドピアノがほしい!」

と言われるまでに!  

すでに ご自宅には アップライトピアノがあるから

それは ちょっと 無理かもだけど

目をきらきらさせて 「練習いっぱいしてきた~!!」

言ってくれる Mちゃんの姿がとても嬉しいです。

教訓

子どもは 必ず変わる!!

真心からの対話も重視し  誠実に接していこう!!
この記事のURL | レッスン風景 | ▲ top
練習熱心な生徒さん達♪
2015/01/27(Tue)
今年に入ってから 嬉しいことに 

ほとんどの生徒さんが良く練習してこられてます。

私は 昨年のクリスマスコンサートを 終え

抜け殻状態に近くて

練習!練習!とも 言ってないのに

寒さにも負けず・・・ 良く練習してこられます。

普通なら お正月ぼけして だれる頃なのに、なんでかな・・・?

と考えてみたら やはり クリスマスコンサート効果!?

記念品のプレゼント(おかし詰め合わせとポインセチア)が 良かった?

いえいえ、 会そのものに 出演されたことが やる気に つながられたのでしょう。 

たぶん、いえ きっと そうに違いありません。

そう思うと 苦労して 赤字になりながらも 

必死で 企画して コンサートを開催する甲斐があります。

あ、今年こそ 赤字にするまいと 思ったけど 

プログラム4枚を 総カラーで印刷したせいで

インク代がかさんだことと、

アルバイトをやとったことで 赤字になっちゃいました。

プログラム、次回から 総カラーは やめておこう!

(プログラムを アナ雪っぽくしたくて総カラーにしちゃいました) 

会費は 残らなくてはいいけど せめて 赤字にならないようにしないと 

毎年 コンサートを 開くたび 貧乏になってますよね。

まあ 皆が喜んで下さったので よしとすることにします!!

これからも いろんなことに 感謝しつつ

がんばっていこうと 思います!



この記事のURL | レッスン風景 | ▲ top
スマホで演奏を録画、録音
2014/11/29(Sat)
クリスマスコンサートを あと2週間後に控えて

毎日が レッスンと準備で 目が回る日々をすごしています。

そんな中で、最近ふと気がついたのは

スマホを持った お母様方が増え

「演奏のお手本を 自分のスマホに録音して下さい」

とよく言わること。

昔はカセットやMDに入れてましたが

最近は Icレコーダーに入れたりと

時代はどんどん変わってきました。

その中でも スマホは便利ですね(私はガラ携だけど)

その便利さゆえ、レッスン中にふと きがつくと

スマホに 私や生徒さんの演奏を 

録音されてるー!

やばい!!

自分の演奏能力や 即興演奏能力も

落とさないようにせねば!!

この記事のURL | レッスン風景 | ▲ top
遊び弾き
2014/08/07(Thu)
私が幼児期の音楽教育で 大切に思っている、2つのことがあります。

読譜力、など基礎的なことは 当たり前なので ここでは、省きます。

それはまず1つは 「遊び弾き」です。

聞いたことがある曲を 楽譜もなしに

あーでもない、こーでもないと弾きながら 完成させていくことです。

おうちの方は 「そんなのより 教材を 練習しなさい!」と

注意されたりしますが、とんでもない!!

どんどん 弾かせてほしいです。

聞いたものを 手探りで再現していく、

これは 耳と手が すごく 発達するんですよ!!

好奇心から 始まり 

弾けるようになった時の達成感もすごいと思います。

次に、音楽を「聞くこと」が好き、であることです。

できたら幼児期は童謡、小学生からはクラシックの名曲を

日常の中で聞いててほしいです。

もちろんテキスト通りの練習だけでも、実力はついてはいきますが

これらのことを 遊びながら日常にやっている子は

必ず うまくなります。

私も小学生の頃は テキストの進度は 遅かったけど

ピアノで いつも 遊んでいた気がします。

目先の 進度に とらわれず

真の ピアノ好き、音楽好き を 育てていきたいな!!











この記事のURL | レッスン風景 | ▲ top
布製の大譜表をいただきました!
2014/07/17(Thu)
このたび 知り合いの先生から 下のものをいただきました。



前から ほしかったんです!!

布でできた、大きな5線譜!!

この上を歩くこともできます!

でも 買えば1万円以上するので買えなかったのです

そんなに 高価なものを ゆずっていただけるなんて

夢のようです!

ゆずってくれた ピアノ教師:K先生に感謝、感謝です!!

これは、楽譜のよみかたを 体に 覚え込ませることができる

すばらしいグッズなのです!!

しっかり活用していこうと 思います!! 

この記事のURL | レッスン風景 | ▲ top
意外な連休明け
2014/05/12(Mon)
「5月の連休は 外出しても 人が多いよね。。。

次男も帰省してるし。。。」

てなわけで 最近は 連休ももっぱら 自宅での~んびりすごしています。


で、連休明けのレッスン!

休みの後って・・・

すごく 練習をがんばって来た生徒さんと

全く練習してない生徒さんに 大きくわかれることが多いです。

私的には 休みにも飽きてしまい レッスンしたくて仕方がない!

・・・意外にも 今年は ピティナステップを控えている時期だからか

ほとんどの子が 良く練習されてました♪

中でも 小学3年のAちゃんのレッスンでは

「美しい音色で弾こう!」

との思いが ひしひしと 伝わってきて

とても感動!

嬉しくて嬉しくて

その場で Aちゃんのイメージのピアノ曲を即興で作りました♪

その曲は、その場で お母さんとAちゃんに おひろめし、

喜んでいただきましたが

二度と 同じ曲ができないのが残念。

私は作曲の才能はないのですが

要は「感動する心」が まず必要なのだな、

と 少し わかった気がしました。

これからも 喜びの発露としてすてきな曲ができるように、

少~し 意識して、毎日をすごしていきたいなあ♪
この記事のURL | レッスン風景 | ▲ top
| メイン | 次ページ