♪ りゅうピアノ教室 Diary ♪

佐賀県のピアノ教師の日常を、備忘録的に書いていきます。

コンサート(小学生の部)写真の抜粋 〈前編〉

今回の会場は、小さいホールでではありましたが、
ほのぼのとしたすてきな雰囲気で 開催することができました。
写真を抜粋してのせてみたいと思います。


まずはオープニング。「さくら」を3姉妹でアンサンブル。



最初に ソロコーナー
2年生の男の子が「ミッションインポッシブル」
IMG_0711.jpg


3年生の男の子が「いつか王子様が」のジャズバージョン
IMG_0720.jpg


4年生の男の子は 格調高くギロック作曲「魔法の木」
IMG_0730.jpg


女の子は皆、かわいくて 全員をアップしたいけれど
とりあえず お母さんの手作りのドレスの子だけアップ
IMG_0728.jpg


次に アンサンブルコーナー
お父さんと一緒に「森のくまさん」
IMG_0746.jpg


姉妹で「おもちゃのチャチャチャ」
IMG_0749.jpg


サックスのお母さんと「かわいいアイシア」
IMG_0761.jpg


ギターのおじいちゃんと「知床旅情」
IMG_0764.jpg
ここのおじい様は、宮崎からわざわざ出てきてくれました!


午前の部のトリは、一番下の妹さんも加わって4人で「八木節」
ハッピ までそろえていただきました!
IMG_0765.jpg
IMG_0766_20120427124521.jpg

他にも たくさん、出場していただきましたが
私が写真アップとかに慣れていないため、全員を載せきれず、ごめんなさい!
でも 皆様のおかげで とても充実した内容の発表会になりました。
本当にありがとうございます。

近日中に午後の部をアップします。

このページのトップへ

ファミリーコンサート無事終了しましたあ!!

本日、ファミリーコンサートを午前と午後の2回にわけて開催したのですが、

どちらの部も100名近いお客様もきて下さり、盛況に終えることができました。

これもひとえに、遠方からあわせにきてくださったおじいさまを初め 

ご協力下さった方々のおかげです。

また詳しくは 後日アップしたいと思いますが

今日は 生徒さんの演奏を聴いていて、何回も感動の涙が出ました。

5歳からピアノを教えていた子も、今では小学6年生になり、

ショパンを情感豊かにすばらしく弾いてくれたり、

小さい頃は、決して練習熱心ではなかった子が、高校生になった今、

音楽大学生が弾くような曲を、それはそれは見事に弾いてくれたり・・

どの子の成長もすばらしい

一人の生徒さんを幼少の頃からずーっと、成長を見守り続けられる幸せを

ヒシと感じました。

ところで 本日の大きな失敗。

ステージ用スカートに着替える時、普段着のスカートの上から 

ステージ用のロングスカートをはき、その後 

普段着のスカートを脱ぐ予定だったのですが

なんと 脱ぎ忘れて 本番中 2枚も重ねてスカートをはいておりました

お仲間から 「なんか モコモコしてると 思ったのよね~」

といわれちゃいました

毎回ですが、生徒さんを無事に弾かせることに必死で、

なかなか自分のことにまで手が回りません
このページのトップへ

ファミリーコンサートのご案内

当教室の 年に一度の主なイベントである

ピアノ発表会を 今年は4月22日に

「ファミリーコンサート」形式で行うことにしました。

お近くの方は どうぞいらしてください。

もちろん、入場無料です。

【内容】

・ピアノソロ

・ピアノ連弾

・2,3人でのアンサンブル
 (ピアノに、エレキギター、アコースティックギター
 サックス、電子ピアノ、シンセサイザー、ハーモニカ、
  ヴォーカルなどを合わせて演奏します)

・オトナの生徒さんの自作曲披露

【出演者】

・小学1年~成人のりゅうピアノ教室の生徒さん

・生徒さんの保護者様(ご両親、御祖父様、叔母様)

・後藤契子さん(フェリーチェのヴォーカリスト)

【ジャンル】

クラシック、ポピュラー、ジャズ、日本古謡と、
何でもあり。

【場所】

エスプラッツ 3Fホール

時間などは下をご覧下さい。

ここをクリック


※ヴォーカルの後藤さん以外は、素人ばかりですので、

つたない演奏だとはおもいますが、

音楽っていいなあ♪ と思っていただける

心温まるコンサートにできたらいいな、

と願っております。

★4月25日頃まで コンサート準備のため
ブログ更新や、リンク先訪問をお休みさせて
いただきます。
いつもご覧下さり、本当にありがとうございます。
このページのトップへ

桜梅桃李

性格が十人十色であるように

ピアノの生徒さんも、本当にいろんなタイプの方がおられます。

本当にいろんな方々が・・・

その方々を ステージの上では

他者と比較するのでなく

桜は桜の花らしく

梅は梅の花らしく

その人らしく輝かせ、全員をスターに

していくのが

私みたいな、町の一ピアノ教師の役目

さて、22日が本番、

これから最後の仕上げに入りますが

「技術」 はもちろん大事だけど

「心」 が一番大事。

人の心を打つ演奏が、私を含め生徒の皆さんができますように
このページのトップへ

視野

最近、発表会のことしか考えてない私に 

夫がパソコンを指し

「このマンガを見て!!」

と、のたまう。

忙しいのに~ と思いながらも 何げにのぞくと

「瓦礫受け入れが復興の助けになると思ってませんか?」 ←ここをクリック

というもの。

マンガなので、とてもわかりやすい。

でもびっくりするような内容!!

これが本当だったら、大変!!

ただ・・・・

このマンガを書いた人の名前は わかってるけど

原作者の素性は 知らないので、

100%信用できるのかな・・・

とも思う。

でも、この記事の正邪は別としても 

「視野を広く持たねばいかんなあ」

と考えさせられた1日でした。

このページのトップへ

桜の共演(コンサート)

前、伴奏させていただいていた フェリーチェ(女性三部唱)さんと

ウィズ(ア・カペラユニット)さん達のすてきな コンサートに行ってきました。

IMG_0382_convert_20120402081540.jpg


ピアノは石川敦子さん。

佐賀の画家、島佐賀子さん の絵画があまりにもすてきだったため

その絵からのインスピレーションで 

春や 桜、花にちなんだ曲を次々に選曲されたそうです。




場所は 歴史民族館内の浪漫座。

とても すてきな空間です。
  
romanzasoto.jpg

浪漫座

絵も本当に 深みのある美しさでした。

春、桜、花・・・の美しさやはかなさを

音楽や絵で表現するって なんてすてきなんでしょう!



それにしてもこの演奏会には 

高校時代の合唱部の後輩が3人も出てましたので

客席に、部活時代の先輩達4人を発見

30数年ぶりにお会いし、感動の嵐

高校時代の楽しかった部活を思い出した(勉強は楽しくなかったので部活だけが楽しみだった)

「先輩、私に連絡したかったら この連絡先だよ~!」

と なぜか 上から目線で タメ口たたく私。

あ~、楽しかった!!





 
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

りゅう

Author:りゅう
佐賀市大和町で、りゅうピアノ教室
(http://www.geocities.jp/mizururyu/)を主宰しています。
日々感じたことを時々記していきたいと思っています。

最新記事

カテゴリ

りゅうピアノ教室 お月謝一覧 (2)
生徒募集状況 (17)
生徒さん達の活躍! (12)
ピアノ発表会 (24)
ピアノコンクール (16)
ピティナピアノステップ (9)
ピアノ教材について (8)
レッスン風景 (57)
自閉症児さんのレッスン (6)
ピアノ調律 (2)
生ピアノと電子ピアノ、どちらが良い? (2)
ピアノを始めるのに適した年齢 (1)
ハンドベル (6)
老人ホームコンサート (7)
大人のピアノレッスン (8)
猫 (9)
その他音楽 (27)
雑記 (97)
未分類 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

訪問された方の人数です

QRコード

QR