♪ りゅうピアノ教室 Diary ♪

佐賀県のピアノ教師の日常を、備忘録的に書いていきます。

Archive [2012年09月 ] 記事一覧

フェイスブック

友達が 最近フェイスブックを始めて、楽しそうにしてたので私も 一応、登録はしてみました。でも・・・やっぱり、やめとくか・・・だって しょっちゅう パソコンの前に座りたくなりそうだし。それに「浅く広く」の人間関係になりそうだし・・・ネットは便利だけど、やはり 人とのつながりは会っておしゃべりするのが基本。こういう私は、古いのでしょうか。。。まあ、登録は解除せず 老後の楽しみにとっておくとします。とこ...

小さい猫と大きいヤマメが やってきた!

まず、始めに、子猫をもらった話。母の友人のお宅の 小屋に 野良猫が子猫を3匹産み 子育てしてたらしいのですがなんと その親猫が 交通事故にあって 亡くなったそう!そこのお宅は すでに 二匹飼ってあるので もう飼えない、ということなので急遽 我が家に「里親になってほしい」との話しが 舞い込みました。うちも、チョビを飼ってるけど、親猫がいなくなった子猫。。。。それはもう・・・もらうしかないでしょう!3...

コンクール後の生徒さん達。

私は グレンツェンと佐賀新聞コンクール予選が終わってホッとしてしまい、 「少しのんびりいきましょうよ♪」てな気分でいたのに 生徒さん達が 妙に はりきっています。次に本選受ける子や、違うコンクールを受ける子もいますが普段、私から「練習してきなさ~い!」と口すっぱく、言われていた生徒さんさえもちゃんと練習してこられてたりで、なんか拍子抜け・・・(と不謹慎なワタシ)昨日なんか 小学4年のNちゃんが「今、...

明暗が分かれた敬老の日

脳梗塞で入院後、自宅療養している母へ今日は 敬老の日なので 植木鉢のお花をプレゼントしました。私の息子達も 上の子は 母の大好物の「小城羊羹」を、次男は「猫の絵」を描いて プレゼントしていたようです。おかげさまで 母は どんどん回復しています。物が七つに見えていた「複視」という 後遺症も ついに治りました明暗が分かれた、というのは母と 全く 同じ脳梗塞で 同じ時期に 入院されていた母の知人が病院で...

ヘルパーさんは、ありがたい!!

89歳の母を自宅介護始めて3ヶ月。母は「要介護2」なので、ヘルパーさんに、毎日 きていただくことも可能ですが現在は、一時間×週2日 きていただいております。最初は「私が隣にいるのに きていただくなんて・・・」「1時間ぐらい手伝ってもらっても 私の労力は、さほど減らないのでは・・・」と 思っていましたが、今では 強力な助っ人です。1人では 大変な作業でも ヘルパーさんと一緒だとおしゃべりしながら あ...

転勤族の生徒さん

幼稚園年長さん、Y君のお宅は 転勤族で今年4月に 他の教室から うつってこられました。レッスンも軌道にのってきた 昨今やはり また来年4月に ここから車で1時間ぐらいのところにお引っ越しされることが判明「せっかく どんどん上達してこられたのに残念です・・・」と お話しましたらお母さんが「いえ、この子は ここの教室がいいから ずーっと通ってくるって言ってます」と 言ってくださいました。Y君、嬉しいこと...

今夏の収穫(食べ物編)

といっても 自分で収穫したわけではなくまずは、おいしいラーメン屋さんをみつけた、という意味での収穫。ラーメンの味というものは 個人の嗜好に大きく左右されるということを 前提にして 読んでいただきたいのですがこの際 しょうゆラーメンや しょうゆとんこつは抜きにしてとんこつラーメン のみのことを記したいと思います。私の中でのランキング1位  龍の家(久留米上津店)2位  博多ラーメン一竜(博多駅近くヨ...

第1回 佐賀新聞ピアノコンクールを終えて

弟1回佐賀新聞ピアノコンクールが無事、9月1日に終わりました。今回、うちの教室からは小1から小6まで、6人の生徒さんが出場されていましたが全員、最優秀賞を いただくことができました。良かったあ!しかも 最優秀賞の中でも準グランプリまであと1点!の生徒さんもおられたりとなかなか 高得点だったので嬉しかったです。ふだん、一曲を、深く掘り下げて練習するのが苦手な低学年の生徒さんも 何回も何回も練習をがん...

右サイドメニュー

訪問された方の人数です

QRコード

QR