♪ りゅうピアノ教室 Diary ♪

佐賀県のピアノ教師の日常を、備忘録的に書いていきます。

感動で終えたミニコンサート

二日にわけて お別れミニコンサートを無事終えることができました。

出演者は 転勤する生徒さんや、大学進学で佐賀を離れる生徒さんなど。

神埼の 紅茶の館:ルートヴィッヒという 

白いピアノがある、とてもすてきな喫茶店にて

お呼びしたのは 生徒さんの一番身近なご親族のみ。

趣向をこらしたものではありませんでしたが

「生徒さんが 今までがんばった集大成を、大事な方々に ぜひ聞いていただきたい」

という思いは 生徒さんの素晴らしい演奏と、

ルートヴィヒのすてきな空間のおかげで

何とか伝わったのではないかと思っています。

終了後、生徒さんからの感動の手紙や、メール等をたくさんいただき

とても嬉しかったです!!

生涯の宝ものにしようと思いました。

この仕事をやってきて本当に幸せです!!


・・・しばらく 公私ともに 忙しくなったので

ブログお休みいたしますが

この 幸福感を 抱きしめて がんばっていこうと思っています。

このページのトップへ

生命保険の見直し

この数年、親兄弟の ガン発病が あいついでしまい

今まで「うちはガンにならない家系♪」と 自信を持っていたのが 

無惨に 打ち砕かれてしまいました。

今や3人に1人は ガンで亡くなる時代。  

しかも 最近では 通院での 放射線や抗ガン剤治療が 増えてきました!

我が家も 普通の 生命保険と ガン保険も 加入してはいましたが

通院や 先進医療の部分が足りない!と 感じたので

本日 そこら辺を強化するために 保険のショップに行ってきました。

いろんな見直しをしていただきましたが

特に「行ってよかった」と思ったのは 

今までの医療保険に たったの99円、毎月プラスするだけで 

ガン先進医療の保証を つけることができたことです。

鳥栖に 重粒子線の施設が できましたが 

保険適用外なので300万かかります。

たぶん その治療代も 出るのかな。

ガンにならないのが 一番いいですが「備えあれば憂いなし」です。

4月から 保険料が あがるそうですので

ラッキーでした。

保険の見直しをしてくださいました 佐賀ゆめタウン内の 

「保険ゆめあんしんプラザ」さん どうもありがとうございました!
このページのトップへ

不自由さの中で得たもの

昨日は 前 目を痛めたところが再発したものですから

片目に眼帯し 不自由な1日でした。

入院している母の元にも行けないし、

家事はもちろん、レッスンも しにくいし・・・

でも 不自由さの中で 得たものも!

長男が 細やかに いろいろやってくれました。

私を 眼科へ連れていってくれたり

母(祖母)から頼まれた買い物をしつつ 母の病院へも行ってくれ

我が家の食事の用意もしてくれまして。

でも 問題はレッスン。

小さい子どもさんに対しては

片目で フォームなど チェックしながら 

いつもの倍、 大変な思いをしてレッスンしました。

でも! 高校2年の生徒さんのレッスンでは

楽譜は 頭の中に入っているので

思い切って 両目つむって 耳だけを 頼りに

レッスンしてみました。

すると!

今まで すみきった音の出し方や 歌い方など、口酸っぱく言ってきたことが

ちゃんと できている!

一つ一つの音を 誠実に 澄み切った音で 丁寧に歌って弾いておられることが

目をつむって聞くと よけいに ひしと 伝わってきて 

びっくりしました。

そして、きれいな音色、音楽に感動しました!

今まで ちゃんと みてきたつもりでしたが 

見えてただけに 逆に ちゃんと聞いてなかったのだと 

思い知らされました。

今回は、目が不自由になったおかげで

長男の優しさや 生徒さんのすばらしさなどに

改めて 気ずかされました。

幸い 今日は 目は大丈夫です。

でも、「もっと、日頃から、心の目や耳も、しっかり開いて、すごしていこう!」

と、静かに決意させていただいた1日でした。

このページのトップへ

お別れミニコンサート in 喫茶店

春は別れと出会いの季節。

今習ってる方の妹さんが習い始められたり

4月からの新規生徒さんの予約が入ってたり

嬉しい出会いがある反面、受験生や転勤族の方々との別れがあります。

昨日、小1と小3のご兄弟(女の子と男の子)が

大分に転勤されることが判明しました

うちにこられてまだ1年もたってないのに

もう転勤・・・!

このお二人はとても熱心に練習に励まれるものですから、

あっという間に 教材を進み 

今や 中学生レベルの曲を弾かれていました。

ああ、それなのに、それなのに・・・・(涙)

あまりに残念なので せめて最後に 今までの集大成として

喫茶店で ミニコンサートをすることにしました。

レパートリーは山ほど 持ってありますし

ルートヴィヒ・音楽の館 という、喫茶店なのですが

そこは白いグランドピアノがあり とてもすてきな空間なのです

他にも 大学受験を控え 今回が最後の生徒さん達も おられますので

2回にわけて 開催できたらいいな と思っています。

たぶん、思いっきりおしゃれをして すてきな空間で

すてきな演奏をしてくれるであろう、生徒さん達・・・

別れは悲しいですが、しっかり 目に焼き付けておこうと思っています。 
このページのトップへ

お勧めの本と著者

私には兄が4人おり、上から4番目の兄は、

小学校の教員をさせていただいております。

その兄は小さい頃から あまり本を読まなかったので

「兄ちゃんは学校の先生のくせに、漢字力がないねぇ!本を読まないからだよ!」

などと 兄に面と向かって、いつも ほざいておりました。

その兄が めずらしく ある方の著書にはまって、

10冊ぐらい買った、と言っていました。

何でも 教員対象の講座みたいなのにこられた、

佐藤伝という方の著書だとか。

あまりに 兄が 良かったよお!というもんですから

私も 

「感謝の習慣で人生はすべてうまくいく!」

「行動慣習コンパス」・・たったこれだけで人生がかわる

この2冊を 読みましたら、なるほど!

日頃 心がけていることばかりでは ありましたが

改めて 良き指針になりました。

他にも いっぱい 出ていますので

皆様も ぜひ 読まれてくださいね♪
このページのトップへ

年度の変わり目

いろんなものが 変化していく3、4月。

おちつかない日々。

幸い レッスンはとても 順調で 

きてくださる生徒さん達が、とてもかわいいし、うまくなっている♪

でも ちっとも はかどらない雑用・・・

明日は まず 後回しにしていた確定申告!

をがんばろうと思います。
このページのトップへ

生徒さんからのおみやげ

昨日、昔の生徒のTちゃんが

無事 国立大学の前期試験を終えた、ということで

受験先のおみやげを 買ってきてくれました。

私の元を飛び立たれてから1年もたっているのに

私のことを忘れずにいてくれて おみやげまで・・・!!

とても 感激しました!!

難関私立はもう合格されているので 一安心ですが

まだ 国立の合格発表前で 不安な時でしょうに

本当に嬉しかったです。

Tちゃんに 幸あれ!と祈るばかりです。

追記  

Tちゃん、見事 京都大学に合格されました
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

りゅう

Author:りゅう
佐賀市大和町で、りゅうピアノ教室
(http://www.geocities.jp/mizururyu/)を主宰しています。
日々感じたことを時々記していきたいと思っています。

最新記事

カテゴリ

りゅうピアノ教室 お月謝一覧 (2)
生徒募集状況 (17)
生徒さん達の活躍! (12)
ピアノ発表会 (24)
ピアノコンクール (16)
ピティナピアノステップ (9)
ピアノ教材について (8)
レッスン風景 (57)
自閉症児さんのレッスン (6)
ピアノ調律 (2)
生ピアノと電子ピアノ、どちらが良い? (2)
ピアノを始めるのに適した年齢 (1)
ハンドベル (6)
老人ホームコンサート (7)
大人のピアノレッスン (8)
猫 (9)
その他音楽 (27)
雑記 (97)
未分類 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

訪問された方の人数です

QRコード

QR