発表会日程と内容が決まりました!

6月28日に ピティナステップに ほぼ全員出ていただきますが

毎年恒例のクリスマスコンサートの件も決まりました。

日程は12月14日。

場所は「グッドタイムホーム15・昇開橋」の教会風建物にて。

内容は、プロのフルート奏者と生徒さんのアンサンブルを

中心にすることにしました。

また たくさんのクリスマスプレゼントも 用意し

生徒さんのすばらしい演奏で 皆さんが笑顔になられるよう

がんばります!!

でも まずは ピティナステップに力を注がなくっちゃ♪

老人ホームコンサートを無事終えました!

近所の「ロザリオの園」という高齢者施設にて、

年長さんから6年生までの9名で演奏してきました。

メインの電子ピアノは、保護者様のご厚意で

別の建物から わざわざ立派なのを運びこんでいただき、感謝!!

キーボード、たいこ、すず、アンプ、伴奏君を持ち込み

内容は ピアノソロ、連弾、歌。

曲目は、「ごちそうさん」の主題歌「雨のちはれるや」、

「エリーゼのために」など。

40分足らずでしたが

高齢者の方も いっしょうけんめい聞いて下さり

演奏していて とても手応えを感じ

幸せな ひとときでした。

特に 最後に 子ども達が客席にまざり

いっしょに 童謡メドレーを歌わせていただいたのですが

会場からの 暖かい歌声に包まれ

最高に幸せな 気持ちになりました。 

ロザリオの園の皆様、スタッフの皆様

昨日はおせわになり、ありがとうございました。

そして 演奏してくれた生徒さん、お疲れさま!

みんな とても じょうずだったよ!!

劇中音楽を作った生徒さん

地元に 「大和ブラスアンサンブル」という 

小学生や中学生中心の吹奏楽団があります。

うちの生徒さん二人も そこの団員なのですが

このたび その子達は、すごいことをやってのけました

6年生のAちゃんは ヘンゼルとグレーテルの劇中音楽を 

全部 一人で ピアノで演奏されたのです!

オリジナル曲でこそありませんが 

今まで レッスンで 弾けるようになった曲を

みごとに いろんな場面場面にあわせて 選抜し

ナレーションや 人形の動きとバッチリあわせて演奏!

お見事

妹のYちゃんは これまた じょうずに

ナレーターを つとめておられました。

人形も 全部手作りで、音楽もナレーションもすべて

こども達だけで作りあげたという すばらしさ!!

本番は レッスンのため 見にいけませんでしたが

ビデオで見て感動!!

Aちゃんと Yちゃんに拍手

ピアノ弾けるってすばらしいなあ

と 改めて 感動させていただいた1日でした。   

訪問コンサートの打ち合わせ(高齢者施設)

昨日 訪問コンサートの打ち合わせ(高齢者施設)に行ってきました。

今回 演奏するのは希望者の9人。

つたない 生徒さん達の演奏かもしれませんが

高齢者の方々に 少しでも 喜んでいただけたら幸いです。

こちら側も 「人前で弾く」という 訓練になりますし!

ただ 問題は 施設のピアノが 全く調律されておらず

すごい 音の狂いがあったこと!

これは・・・電子ピアノ持ち込みになりそうです。

そうなると スタンド、アンプ、音響機器すべて

持ち込みになり PAまで 自分がせねばならなくなります。

人手もいるし・・・・

やや頭が痛い 1日になりました。

だけど やるしかない!

それにしても 調律しないピアノを 置いてても

部屋の おかざりにしか ならないのに・・・

なんとか 施設側で 調律してもらえないかなあ!

と 一縷の 望みを持ってます。

反抗期の生徒さん

「ピアノ指導歴 30年以上、

教えてきた生徒さんは 数えきれず・・・

どんな生徒さんも 上達させてみせます」

と、豪語していたワタクシ!!

いやあ・・・前言撤回でございます・・・

数ヶ月前は5年生のA君、

昨日は6年生のBちゃんに してやられました

何を言っても 無反応、無愛想、

そして あたり散らかしたような乱暴な演奏・・・

最初は 反抗期とは気がつかず、レッスンしており 

ぶしつけな態度にだんだん腹がたち 

親御さんの前にもかかわらず、つい 叱ってしまいました

親御さんにたずねたら 「すべてこの状態でホトホト困っています」

と 疲れ切った表情。

まさに 反抗期!!

親御さんも 本当にまいってある状態。

A君も Bちゃんも、小さい頃からのおつきあいで

ピアノもよく練習するし

とても気持ちの優しい生徒さん達でした。

でも 前回ぐらいから なんか演奏が荒れきたな、

とは思っていましたが  昨日、無愛想さがマックスに!

「思春期の反抗期」ということに もっと 早く気がつくべきでした。

おもえば 私も 小学6年の頃は 反抗期がすごく 

母親に1言われたら、10ぐらい言い返していました。

今は こんなに おだやかで 仏様のようなのに(笑)!!

今は 母に とても 申し訳なく思いますが

その時は・・・自分でも良くわからないけど

そういう態度にならざるをえなかった記憶があります。

アグネスチャンが 

「思春期の イライラなどは 本人が悪いのではないよ、

ホルモンのせいなんだよ


と いつかテレビでいわれたことを思いだしました。

本当に そうだと 思います。

今は 体の変化に伴い、心と体に 嵐が吹き荒れてるんだろな・・・。

そういえば A君は 最近はすっかり 素直になったし

5,6年生で 荒れていた生徒さんも 中学ぐらいになると 

すっと落ち着き、話しやすくなります。

これからは 生徒さんを しっかり受け止め

「さあ かかっていらっしゃい!!」

ぐらいの余裕で 楽しくレッスンしていかなきゃ!! 

反省、反省!!

 
リンク
月別アーカイブ
訪問された方の人数です
QRコード
QR