老人ホームコンサート 無事終えました

9月22日 佐賀市大和町の

オリーブの苑というところで

ミニコンサートをさせていただきました。

出場者は 6月のピティナステップに

出ていない生徒さんを中心に9名。

当日は 2歳~4歳くらいの妹さんの歌や

お父さんのベースギターもまじえ

なごやかに披露させていただきました。

私は スピーカーを持ち込み 音響係。

でも 機器の接触が悪く 

マイクが最初 入らなかったりして

やや焦りました。

こういう時 いつも 思うのは 

音響はやはりプロにまかせた方が

安心ということ!

でも 予算がない時の私は

なんでも屋さんになり、がんばるのです。

生徒さんは 終了後 

おかしの詰め合わせをいただき

嬉しそうでした♪

オリーブの苑さん、

お世話になり、ありがとうございました。

最近がんばっていること

せっかくローランドの伴奏君も

手に入れたし

いろいろスキルアップしようと思い

まずは、動画などの音源を 

いったんMP3にし、

CDに焼いてみることにしました。

今までは 

ウォークマンで 音を録音し

CDに焼いたりはしていましたが。

ネット上の親切な手順をもとに

やってみたら、

おお、できた!!

56歳の私にもできた!!

今までは 

CDをコピーするしか能がなかったのに!

こんなことって、

若い人は当たり前にできる

ことかもしれないけど

56歳の私にもできたことが、

とても嬉しいです!

それから、 

もうすぐ老人ホームコンサートなので

プログラムをワードで

作ることにしました。

こんなのも、今までは

「一太郎」というソフトで

作っていましたが、

やはり ワードやエクセルも

使いこなせるようにならねば!

と 思い、最近は 

ワードで 作成をしています。

でも、 まだまだ なれずに

四苦八苦。

息子に いつも 教えてもらいながら

なんとか作成しています。

そして 気がつけば 

真夜中だったり。

少しずつ がんばって 

身につけていきたいと思っています。

ピアノ教師の勉強会

昨日は ピアノ教師が集まっての

勉強会でした。

中心となって下さる先生は

ピティナ佐賀ステーションの責任者の方。

雑談を交えて 

いろいろな有意義な情報が聞けました。

終わってみて思ったのは

たくさんの 指導上の悩みをかかえてるのは

皆 、一緒なんだ!ってこと。

生徒さんは 一人一人 個性が違うので

その個性にあわせつつ指導し

実力をつけていただかなくてはいけない。

智慧をしぼり 一人一人を褒めつつ

指導にあたらなければ、と

改めて 肝に銘じた1日でした。



伴奏君の買い換え

カラオケみたいに 

生徒さんのピアノにあわせて

かっこよく演奏してくれる「伴奏君」。

テンポもピッチも変えられる

すぐれもの。

発表会やレッスンで 

大活躍してくれてます。

うちでは長年、ヤマハやローランドの

フロッピー形式の「伴奏君」

を使ってましたが

さすがに フロッピー自体が

入手困難になってきました。

でも 今 使ってるのが

壊れたわけでもないし

USBメモリータイプの伴奏君は

数万円はするし・・・で

なかなか 買えなかったのですが

ついに買い換えました!

ヤマハのは高いので

ローランドのにしてみました。


  ローランド MTー90U


今まで 何十枚ものフロッピーに

分けて入れてた曲のデータを 

一つのメモリースティックに

入れておくことができ

読み出す時も 簡単です。

ただ、ローランドも 

昔のフロッピーの時のに比べると 

小さくコンパクトになった分 

音が 少し貧弱に感じます。

これは アンプにつないで聞く

のが正解なのでしょう。

何はともあれ 

やっと 購入することができて

とても 嬉しいです!!

しっかり活用していきたいと思います。

リンク
月別アーカイブ
訪問された方の人数です
QRコード
QR