★恐るべし我が母:88歳

私の父は13年前に亡くなりましたが 母の方は、少なくとも100歳までは
生きそうな勢いです 

若い頃から、家事は最低限しかせず、日本舞踊や、お琴、三味線、
お茶、リズムダンス、墨絵、気功、など多々のおけいこ事に勤しんでいた母。
88歳の現在も 全く変わらず、俳句会のお世話係と三味線、お琴のレッスンは
今でも続けています。

おまけに車の運転もし、携帯メールも打ってよこします。
悔しいことに、私はデジカメで写したことがないのに、
母はいつの間にかデジカメで写す技術?も習得していました。

あいかわらず、家事は最低限しかしませんが
全然、ぼけもせず、毎日「忙しい、忙しい」と飛び回る母に
「私が88歳の時はあんなに元気でいられないかもしれない・・・」
とすでに負けている!私

昨日「CDを注文したいから」と、ユーチューブで音楽を試聴しまくっていた母を
見て、しみじみと上記のように感じた1日でした。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
月別アーカイブ
訪問された方の人数です
QRコード
QR