79歳の生徒さん
2012/06/07(Thu)
前にも 紹介しましたが この方は、

「ご自分が作られた曲を楽譜に記譜する方法」

を習いに きてくださっています。

歌詞とメロディを作ってこられますが

それを「ちゃんとした楽譜にし 残しておきたい」

との思いは、とても 共感できますので

私なりに 一生懸命対処させていただいております。

するとその方は 私を、

まるで神様、仏様のように

あがめたてられるのです

私と同じ年の娘さんがおられるので

私は 若造みたいなものでしょうに

「先生に巡り会えて 自分は最高の幸せものだ」

「先生は菩薩様みたいだ」←決してそんなことはありません

その他 いたれりつくせりの言葉、態度で

いつも、感謝していただいております。

「聞き取った音を楽譜にする」なんて、

私達、ピアノ教師にとっては

ごく当たり前にできることなのに

それをこんなに感謝していただけるなんて

要は その方が一番望んであったことを実現した 

から 喜んでいただけているんですよね。

「そうか・・・他の生徒さんに対しても

本人や保護者さんが、一番 望んでおられること

に心を砕いてレッスンしなきゃな~」


と 思わせてくださる、79歳の方のレッスンです。
関連記事
この記事のURL | レッスン風景 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<めずらしいきのこ | メイン | 冷蔵庫が突然冷えなくなった!>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://karadaongaku.blog.fc2.com/tb.php/108-5b559407

| メイン |