めずらしいきのこ
- 2012/06/09(Sat) -


我が家のとなりは神社なのですが、

そこの竹藪に3年前から 今の季節にでてくるようになり、

今朝5時半にも 出ていました

長さは10センチ以上あり、最初見た時は 

この見慣れぬ姿にびっくりし、

農林試験場に持ち込み、名前を教えてもらいました。

「キヌガサダケ」というそうです。

アミアミのベールをかぶっており、

早朝に出たかと思うと 数時間後には倒れてしまう。

中の白い部分は 中華料理では 高級食材ということで

うちでも 昨年はスープにしていただきました。

あまり味はしませんでしたが 独特の歯ごたえを楽しめました。

これから、数本は出てくると思うので 朝が楽しみです。

ところで 昨日は 母の転院だったのですが、

いろいろ大変だった1日を終え、ホッとしました・・・。

これから毎年 キヌガサダケを見ると 母の転院をきっと 思い出すんだろうな。
関連記事
この記事のURL | 雑記 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<< | メイン | 79歳の生徒さん>>
コメント
-NoTitle-
おはようございます
お~珍しいキノコ「きぬがさたけ」

白いネットがなんとも言えませんね^^
2012/06/09 08:42  | URL | libero #-[ 編集] |  ▲ top

-libero さん、こんにちは♪-
似たようなので、黄色いベールをまとったきのこもあるようです。
めずらしいですが、実はあの茶色の先端部分はさわらないようにしないと
クサイe-350んですよ~!!
2012/06/09 19:04  | URL | りゅう #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://karadaongaku.blog.fc2.com/tb.php/109-9e0a5d65
| メイン |