昨日 夜9時にレッスンを終え 母の元にかけつけたところ(と言っても隣ですが)

一人の兄が 母のポータブルトイレの便の始末をし(食事中の方ごめんなさい!) 

もう一人の兄は、お湯をくんで、入れ歯洗いと、母の体をふく手伝いをしていました。

二人とも ここまで通ってくるには 車でそれぞれ、30分~1時間以上かかりますが

ほぼ毎日 きてくれています。

どうやら、「私の仕事が終わる時間までは、自分達が母のそばにいてあげよう・・・」

と思ってくれているみたいです。

病気以来、母は 超わがまま になっているにもかかわらず、

兄達はよく母の世話をしてくれてます。 

自宅介護が始まって以来、とても忙しくなり

クタクタになる毎日ではありますが

昨日のような光景を見ると、

「母はいい息子を持って幸せ者だなあ」

「私も兄達のおかげで助かるし、夫も何かと協力してくれるし、

こういうのが、本物の幸せ、っていうのかもしれないなあ」

と いきなり 悟りを開いた境地になった昨日でした。



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://karadaongaku.blog.fc2.com/tb.php/115-709de9aa