プロフィール
 

りゅう

Author:りゅう
佐賀市大和町で、りゅうピアノ教室
(http://www.geocities.jp/mizururyu/)を主宰しています。
日々感じたことを時々記していきたいと思っています。

訪問された方の人数です
 
QRコード
 
QR

 

2012年06月20日(水)
母の介護をする兄達

 
昨日 夜9時にレッスンを終え 母の元にかけつけたところ(と言っても隣ですが)

一人の兄が 母のポータブルトイレの便の始末をし(食事中の方ごめんなさい!) 

もう一人の兄は、お湯をくんで、入れ歯洗いと、母の体をふく手伝いをしていました。

二人とも ここまで通ってくるには 車でそれぞれ、30分~1時間以上かかりますが

ほぼ毎日 きてくれています。

どうやら、「私の仕事が終わる時間までは、自分達が母のそばにいてあげよう・・・」

と思ってくれているみたいです。

病気以来、母は 超わがまま になっているにもかかわらず、

兄達はよく母の世話をしてくれてます。 

自宅介護が始まって以来、とても忙しくなり

クタクタになる毎日ではありますが

昨日のような光景を見ると、

「母はいい息子を持って幸せ者だなあ」

「私も兄達のおかげで助かるし、夫も何かと協力してくれるし、

こういうのが、本物の幸せ、っていうのかもしれないなあ」

と いきなり 悟りを開いた境地になった昨日でした。



関連記事
 
 
 

Comment


    
 

NoTitle

介護で男性陣が頼りにならない(笑)話を時たまに聞きますが、動く、動けるお兄さん達でよかったですね(^^♪(なんたって最大の利点は大変さを共有できる)

無理しませんように(^.^)/~~~

2012/06/20(Wed) | kassii3 | URL | Edit
 

kassii3 さん、こんばんは♪

> (なんたって最大の利点は大変さを共有できる)

本当にそうなのです!
すっかりわがままになった母への愚痴を 兄弟皆で言い合って
発散しています!

それから 本日 ケアマネージャーさんがきてくださり
公共のサービスについていろんなことを教えて下さいました。
何と、寝たきりでも、迎えにこられ、食事やお風呂まで入れて下さるデイサービスもあるそうです。
母の病状が安定したら 少しずつ 利用させていただこうと思います。

いろいろとありがとうございました♪

2012/06/20(Wed) | りゅう | URL | Edit