敬語でレッスンの初日
2012/06/29(Fri)
6月22日のブログに記したように

「敬語でレッスン」を開始しました。

まずは、レッスン室に大きく

「敬語でおしゃべりしましょう」と張り紙。

生徒さんがひとことおしゃべりするたびに

張り紙を指さし、

・・・したよ → しました。

・・・なの? → ・・・ですか?

と、語尾をていねいな言葉に言い直しさせました。

すると 驚くことに 一番 手こずっていたAちゃんの

レッスン態度と演奏中身が どんどん変わっていったのです!!

Aちゃんはまだ 小学2年生ですが 進学校に通い、頭がいいからか、

ちょっとおませで「こういえばああいう」タイプ。

演奏能力は高いのですが、素直にハイと言ってくれないし

いいわけも多く、とてもレッスンがやりにくい状態になっていました。

「敬語」を提案した時も 「音楽と言葉は関係ない」

と 一度はつっぱねられましたが 説得。

その後は、私がレッスン上の注意をするたびに 毎回素直に「ハイ」と答えてくれ

素直に実践してくれる → 良く弾けるようになる →、私もたくさん誉める → 

本人もニコニコし、来週も練習してきます! とやる気まんまん。

と とても良い循環が 生まれました。

そうなると 私の口調まで 柔らかく、優しくなり 

優しい先生?が もっと優しい先生に変身!

言葉って 本当に大切だったんですね!!
関連記事
この記事のURL | レッスン風景 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<計画停電 | メイン | 自閉症Mちゃんが素晴らしい理由>>
コメント
-  -
すばらしい!!
2012/06/29 17:21  | URL | ppart #-[ 編集]
- ppart先生、こんばんは♪ -
生徒さんにだけでなく、家族にも
優しく丁寧な口調でおしゃべりしなきゃいけないな~
と反省してます。。。
2012/06/29 23:25  | URL | りゅう #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://karadaongaku.blog.fc2.com/tb.php/119-78e4af11

| メイン |