♪ りゅうピアノ教室 Diary ♪

佐賀県のピアノ教師の日常を、備忘録的に書いていきます。

Entries

佐賀に生まれたピアノコンクール

弟1回佐賀新聞文化センターピアノコンクール

が開催されることになりました。

審査員は あの有名な 横山幸雄氏。

最初は「ふ~ん、さすが佐賀新聞、ついにピアノコンクールまでやるのね~」

ぐらいにしか思ってませんでしたが

生徒さんのおばあちゃん達から「ぜひ孫に受けさせたい」

などの声が、数人寄せられ のんびりしていられなくなりました。

一応 皆さんにお声をかけたら 結局、参加希望者が6名に。

問題は課題曲。

すごく簡単なので、逆にとても大変!

簡単な曲を美しく弾くためには、洗練された音色:本物の実力が必要。

本番まで2ヶ月ありませんが、皆が練習に励み、

コンクールが他者との競争でなく、

自身の向上につながっていきますように!

 
関連記事

Comment

 

りゅう先生、こんばんは(*^^*)♪

佐賀県も新聞社主催のコンクールが出来たのですね♪

こちら兵庫県も、私がこ講師になるちょっと前から、
神戸新聞社主催のコンクールが出来まして、
何度か受けさせたことがあります(*^^*)♪

今年は、ピティナに出しましたので、
兵庫県のピアノコンクールには出さないのですが(予選が今月24日です♪)

課題が易しいと、却って大変ですよね~・・・i-201
それだけ、一音一音、ごまかしが^^;)効かなくなりますし、
アラも目立つしi-201上手い下手が、スッゴクわかりますもんね~・・・

でも、たくさんの生徒さんが名乗りを上げられて頼もしい限りです(*^^*)♪
期待しちゃいます~♪
  • posted by ほごち 
  • URL 
  • 2012.07/04 23:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

ようこ先生、おはようございます♪ 

> 課題が易しいと、却って大変ですよね~・・・i-201
> それだけ、一音一音、ごまかしが^^;)効かなくなりますし、
> アラも目立つしi-201上手い下手が、スッゴクわかりますもんね~・・・

まさにその通りなのです!!
子どもさんにとっては、挑戦しやすいコンクールではあるでしょうけどね・・・
コンクール出場を機に、成長してくれるといいなあ、と思っています。
  • posted by りゅう 
  • URL 
  • 2012.07/05 09:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

さすが佐賀やりますね~

課題曲、ホント易しいがゆえのむずかしさですね

これは悩みそう
頑張ってください

  • posted by mew 
  • URL 
  • 2012.07/05 10:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

mew先生、こんにちは♪ 

> これは悩みそう

結局、コンクールって 易しくても難しくっても
悩むものかもしれませんね!
  • posted by りゅう 
  • URL 
  • 2012.07/05 22:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

右サイドメニュー

訪問された方の人数です

QRコード

QR