こども達が大成長した、今回のグレンツェンコンクール。

私はコンクールの間中、自分が演奏するより緊張し、見守ってました。

結果を見て、なるほどと思うケースもあり、

納得のいかない生徒さんのケースもありました。

ある生徒さんは F先生からも「うまいねえ!」と

言われていたのに 「準優秀賞」止まり。

金賞や銀賞をねらっていたのに、かなり残念!

F先生は、ピティナコンクールの全国大会で生徒を優勝させるくらいの大ベテラン。

思うに グレンツェンとピティナでは 審査基準が違う、と言うことかな!?

まあ ほとんどの子が、予選通過したから良いのですが・・・

まだまだ、私が研究しなければいけないのでしょうね。

いずれにせよ コンクールに参加することで 

こども達は とても練習し、大きく成長されましたので

今後も いろんなコンクールに参加させたいな、と思った1日でした。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://karadaongaku.blog.fc2.com/tb.php/133-37571656