弟1回佐賀新聞ピアノコンクールが無事、

9月1日に終わりました。

今回、うちの教室からは

小1から小6まで、6人の生徒さんが出場されていましたが

全員、最優秀賞を いただくことができました。

良かったあ!

しかも 最優秀賞の中でも

準グランプリまであと1点!

の生徒さんもおられたりと

なかなか 高得点だったので

嬉しかったです。

ふだん、一曲を、深く掘り下げて練習するのが苦手な

低学年の生徒さんも 

何回も何回も練習をがんばり、

本番も がんばってくれました。

私は、指導者としての 責任を 果たすことができたので 

心からほ~っ!と しました。 

でも・・・ 本音をいえば 

コンクールは 1日中 キリキリと 胃が痛い思いをするから

イヤだなあ。。。

できれば 避けて通りたい。。。しくしく。。。

でも 生徒さんが成長するためには 

まず 私が がんばらないと いけないので

次も、がんばります!・・・たぶん、がんばると思いマス・・・。

追記

元生徒さんで 高校の芸術コースなどに進んだ2人の生徒さんも

グランプリ賞や準グランプリ賞をとられてました♪

久しぶりの再会も嬉しかったし、さらにうまくなっておられて

本当に嬉しかったです!!
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://karadaongaku.blog.fc2.com/tb.php/140-97270fac