プロフィール
 

りゅう

Author:りゅう
佐賀市大和町で、りゅうピアノ教室
(http://www.geocities.jp/mizururyu/)を主宰しています。
日々感じたことを時々記していきたいと思っています。

訪問された方の人数です
 
QRコード
 
QR

 

2012年09月17日(月)
明暗が分かれた敬老の日

 
脳梗塞で入院後、自宅療養している母へ

今日は 敬老の日なので 植木鉢のお花をプレゼントしました。

私の息子達も 上の子は 母の大好物の「小城羊羹」を、

次男は「猫の絵」を描いて プレゼントしていたようです。

おかげさまで 母は どんどん回復しています。

物が七つに見えていた「複視」という 後遺症も 

ついに治りました

明暗が分かれた、というのは

母と 全く 同じ脳梗塞で 

同じ時期に 入院されていた母の知人が

病院で 昨日亡くなられた・・・

という 知らせを聞いたからです。

その人の方が ずっと元気だったのに・・・

実は、母は 発病後 1ヶ月で まだ症状も重かったのに、

早く家に帰ってきたくて わがまま言って 

無理矢理、退院してきたので

私は

「病院にもう少し、いてくれたら楽なのに・・・」

とずいぶん 思ったものでした。

でも 母は どんどん回復し

知人の方は ひどくなって亡くなられた・・・

という 現実に

「母の わがままを 聞いてよかった!」

と心から 思いました。

もちろん 病院も 手厚く 治療して下さるところでしたが

やはり 自宅に勝るところはないですよね!

今日は

明暗が分かれた事実に、感慨深いものを感じる

特別な「敬老の日」となりました。。。




関連記事
 
 
 

Comment


    
 

お母さんの回復、ホントに嬉しいものですね。
どんなに豪華な旅行をしても、自宅に帰るとホッとしますよね。
自宅の景色や匂いがそうさせるのでしょうね。
きっとお母さんの回復にも、そういったものが大切な役割をしてくれたのでしょうね。
でも在宅介護はゴールのないマラソンのようなもの。
上手に息抜きして下さいね。
お家で日々回復して行かれるお母さんは幸せです。
でもそれを支えるのはご家族ですものね。

2012/09/18(Tue) | なっつばー | URL | Edit
 

なっつばーさん、こんにちは♪

> でも在宅介護はゴールのないマラソンのようなもの。
> 上手に息抜きして下さいね。

 ありがとうございます!
 最近、介護にもやっと慣れてきたので、
 手抜きも、できるようになってきました。
 
 それにしても、これからの社会は 高齢者だらけになるので
 大変ですよね。。。

2012/09/18(Tue) | りゅう | URL | Edit
 

良かったです!

お母様の回復、本当に良かったですね!
目の見え方が良くなったのを聞いて、喜んでおります。
これからますます回復なさるのを願っています。

2012/09/24(Mon) | ココア | URL | Edit
 

ココアさん、お久しぶりです♪

母をご心配いただき、ありがとうございます!

お医者さんも「脳梗塞による複視は、治らないから 慣れるしかない」

といわれてたのですが、

「人間の回復力たるや、いくつになっても 捨てたものじゃないな~」

驚いたり 喜んだりしてるんですよe-257

2012/09/24(Mon) | りゅう | URL | Edit