交差点上の事故
- 2012/10/30(Tue) -
夫が 昨夜、会社帰りに 点滅信号 の交差点で

事故にあいました。

相手が 赤点滅にもかかわらず ブレーキをふまず

つっこんできたそう。

この場合、相手の方が過失は大きいとは思いますが

夫が1500ccの普通車だったのに対して、相手は軽トラック、しかも70歳代の方だったので

相手の方が体や車への衝撃が大きく 救急車で運ばれていかれたそうです。

夫も 今のところ大丈夫ですが

車は かなりへこんだそうなので(全損かもしれないらしい)

後から、むちうち等が出ないと いいのですが・・・

皆様も、点滅信号 のところは 

くれぐれも ご用心なさって下さいね・・・

関連記事
この記事のURL | 雑記 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
<<生ピアノと電子ピアノどちらが良い? | メイン | 本当のやさしさって・・・>>
コメント
--
おはようございます
これは大変ですね。。。
事故は、お互い辛いですからね。加害者も被害者に成りますからね。赤の点滅の一次不停止ですから。。。過失はかなりありますね。後は、両者の保険会社に任せて事を進めた方がよろしいかと。。。御主人の怪我も有りますので人身扱いで、病院に行かれて通院とかもされた方が良いでしょう。
車は、治りますが、体はすぐには治りませんので。。。
2012/10/30 08:57  | URL | libero #-[ 編集] |  ▲ top

--
大丈夫ですか?

先生も、昔、事故にあわれたのでしたよね

私も、運転するので
気をつけたいと思います

お大事になさってくださいね
2012/10/30 09:49  | URL | mew #-[ 編集] |  ▲ top

-liberoさんへ-
いろいろありがとうございます!
事故の時、夫の加入している任意保険の方は
すぐきてくれたのですが
相手方の保険会社には、夕方7時頃から翌朝まで
連絡とれなかったらしいので 
憤慨しちゃいました。
今 連絡あり 相手方も体に異常なしだったらしいので
ホッとしました~

2012/10/30 10:06  | URL | りゅう #-[ 編集] |  ▲ top

-mew先生へ-
本当に事故は 自分がいくら気をつけてても
もらい事故もあるので 怖いですよね・・・
何も起こらない日常に、もっと感謝して毎日すごしていかなきゃ・・
としみじみ思いました。。。
2012/10/30 10:11  | URL | りゅう #-[ 編集] |  ▲ top

-相互リンク-
初めまして、人気サイトランキングです。
サイトランキングを始めました。
ランキングに、登録して頂きたくメールさせて頂きました。
SEO対策にも力を入れています。
一緒に発展していけれるように頑張りたいと思いますので宜しくお願いします。
http://urx.nu/2l6G
2012/10/30 11:34  | URL | まゆみ #-[ 編集] |  ▲ top

-まゆみさんへ-
せっかくですが ランキングには興味ありませんので
私はけっこうです。
ありがとうございました。
2012/10/31 09:44  | URL | りゅう #-[ 編集] |  ▲ top

--
おはようございます。
それは、大変でしたね。
赤色点滅信号危ないですよね。
たまに黄色点滅を猛スピードで走っていく車を見ますがあれも、怖いです。
運転している人は事故っても自分は悪くないからと思っているんでしょうが、
体はそういうわけにはいきませんからね。
こっちが徐行していてもやっぱり怖いです。

病院へは絶対行かれたほうがいいと思います。
できれば、異常がなくとも通院されたほうが良いですね。
それと、確実に医師の診断書をとっておかれたほうが、
って、僕が言うまでもないですよね。

だけど、むち打ちとか後から症状が出てくるとも言いますし、
僕も何度か同じ体験をしていますので人ごとに思えなくて.....

心よりお見舞い申し上げます。
2012/10/31 10:10  | URL | naokichiman #-[ 編集] |  ▲ top

-naokichimanさんへ-
いろいろとありがとうございます!
昨年は 息子が軽い追突事故をおこしましたし
事故を見聞きするたびに 車は怖いな~と
思います。
でも 佐賀は、公共交通機関がさほど発達していないので
車がないと厳しいですよね・・・
車に乗る以上、加害者にも被害者にもなる可能性がありますので
これから、心してハンドル握ろうと思いました。。。
2012/10/31 16:02  | URL | りゅう #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://karadaongaku.blog.fc2.com/tb.php/155-0ea569cf
| メイン |