私がハンドベルが大好きになったのは、数年前、小学生によるミュージックベルコンサートを聞いたのがきっかけです(ハンドベルとミュージックベルは全く違いますが)。
その時演奏されたのは、たしか唐津方面の小学校の10名ほどの小学生だったと思いますが、それはそれは見事でした

すっかり感化された私は、指導者である小学校の先生に即刻、講習をお願いしたり、自分でも楽器や教本を買い込んだりしていました。

ピアノの生徒さんに練習してもらい、ピアノ発表会や 地元の図書館でクリスマスコンサートで演奏させていただいたりはしていました。

ただ・・・やはりミュージックベルは、音色の美しさではハンドベルにとうていかなわない、せめてもう少し奏法を勉強しなきゃな・・・ と思い始めたのでした。

「何の道も師匠が大事」と日頃から思っている私は、本格的なハンドベル教室の門をたたいたのでした。
  
  明日へ続く
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://karadaongaku.blog.fc2.com/tb.php/16-5cc57697