おもしろかった一人芝居

一人芝居と、クリスマスコンサートがあるということで

とても楽しみに 友人と福岡市中央区へ♪

すごかったのは、福永宅司さん   の一人芝居。

福永さんは、友人の大学時代のサークルの先輩だそう(人形劇サークル)。

一人芝居って どんな感じなのかな?

と 思ってたら これがおもしろい!!

演じられたのは「たまぁじょのスケッチブック」。

福永さんの 創作ということでしたが、 

歌あり ギターあり 笑いもあり

さりげなさの中にも

「発達障害、いじめ」などへの 強いメッセージ性もあり

どんどんひきこまれ 私は 終始 笑ったり 泣いたり。   

それにしてもすごい!

1人で 何役されたことか!

コンサートは ソロ楽器としてはとてもめずらしい、チューバ(ピアノ伴奏)。

客席と一体型のダンスや、「なぞなぞ」もあり 

とても楽しかったです。

子ども向けの催しではありましたが さわやかな感動で 帰路につきました。

福永さん 感動をありがとうございます!



関連記事
コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

プロフィール

りゅう

Author:りゅう
佐賀市大和町で、りゅうピアノ教室
(http://www.geocities.jp/mizururyu/)を主宰しています。
日々感じたことを時々記していきたいと思っています。

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
訪問された方の人数です
QRコード
QR