★小学5年でショパンがこんなにうまく弾けるとは!!

次回の発表会に向けてショパンの「ノクターンOP9-2」を練習しているH.Yちゃん。
いくら年中さんから、コツコツまじめにピアノをやってこられたとはいえ、まだこの曲を表情豊かに演奏するのは、無理だよなあ・・・と思いながらも 本人のたっての希望で練習していただいてました。

ところが・・・私の予想を良い意味で大きく裏切り、とても美しく弾けるようになってくれました

私は、ただただ、自分の5年生の頃を振り返り、
「私だったら 全くああは弾けなかった」
「この子はなんてすごいんだろう
と感心、感動することしきり

やはり、ここのお宅は、ご家族の愛情、特におばあちゃんの愛情の賜だと思います

おばあちゃんが、いつもいつも陰で静かに、かつ暖かく見守って下さっているんですよね・・・

遠くから送り迎えしてきていただいている、ご両親にも感謝感謝です

ただ・・・こういう子って「音楽の道」に進めたいけど、頭もいいので、お勉強の方に、たいがい進むんですよね~

どんな形にしろ、生涯、音楽を「友、財産」にしてもらえたらいいな!と願っています。


関連記事
コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

プロフィール

りゅう

Author:りゅう
佐賀市大和町で、りゅうピアノ教室
(http://www.geocities.jp/mizururyu/)を主宰しています。
日々感じたことを時々記していきたいと思っています。

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
訪問された方の人数です
QRコード
QR