ヤマハ「指導法講座」・「グレード試験官認定講座」受けてきました。
2013/02/12(Tue)
ヤマハの個人教室向けテキストが新しくなったので

「指導法講座」及び「グレード試験官認定講座」を

福岡西新に受けにいってきました。

遠いところでは 鹿児島からも こられていました

私は 昔ヤマハの講師をしていたころ

ヤマハ音楽教室の長年の実績に基づいたカリキュラムには

いつも脱帽していました。

ただ グループだと、楽しい反面、

どうしても落ちこぼれちゃんが 出てきてしまいます。

その点 ヤマハのテキストを使った個人レッスンは

その子のペースで進めるから とても すばらしいです!!

昔は そのヤマハピアノスタディを使ってレッスンすると

楽器店に 何割かお月謝を納めないといけませんでしたが

今は 誰でも ピアノスタディを購入してレッスンできますし

ただ・・・やはり ヤマハ指導経験者でないと

100%は使いこなせないだろうな、というのが 正直な感想です。

ヤマハの指導法講座を改めて受けてみて 改めてすごいな、と思ったのは

★徹底した「模唱」「模奏」をさせることにより

音楽の3大要素のメロディ、ハーモニー、リズムを五感にたたきこませる。

★四期の曲をバランス良く学べる

「等速感」を身につけさせる

要するに、子どもに細かい説明はいらないので、

(cdも聞かせますが)講師が弾いてみせたり 歌ってみせたりするのを、

徹底的にまねさせる、という、ある意味 職人気質の教育である、ということです。

そういえば ヤマハ音楽教室出身者は 音楽がなりだすと 

自然に体でリズムをとり たいがいの音をドレミで瞬時に歌えます!!

耳はバツグンにいいです

ただ、譜読みだけは グループレッスンだと どうしても 手が行き届かないでしょうから

そこは 個人レッスンだと バッチリ強化できます

今、ピアノランドや うたとピアノの絵本、アキピアノ教本など

素晴らしい楽譜を使ってはいますが

音楽の総合力を身につけさせるには 

今後、ヤマハのnewピアノスタディも どんどん 使っていこうと思います!

そして、ヤマハグレード13級~11級に関しては 審査員にもなれましたので

うちの教室で グレード試験が できるのも ちょっと 嬉しいです

 


 

  

関連記事
この記事のURL | ピアノ教材について | ▲ top
| メイン |