プロフィール
 

りゅう

Author:りゅう
佐賀市大和町で、りゅうピアノ教室
(http://www.geocities.jp/mizururyu/)を主宰しています。
日々感じたことを時々記していきたいと思っています。

訪問された方の人数です
 
QRコード
 
QR

 

2013年03月14日(木)
不自由さの中で得たもの

 
昨日は 前 目を痛めたところが再発したものですから

片目に眼帯し 不自由な1日でした。

入院している母の元にも行けないし、

家事はもちろん、レッスンも しにくいし・・・

でも 不自由さの中で 得たものも!

長男が 細やかに いろいろやってくれました。

私を 眼科へ連れていってくれたり

母(祖母)から頼まれた買い物をしつつ 母の病院へも行ってくれ

我が家の食事の用意もしてくれまして。

でも 問題はレッスン。

小さい子どもさんに対しては

片目で フォームなど チェックしながら 

いつもの倍、 大変な思いをしてレッスンしました。

でも! 高校2年の生徒さんのレッスンでは

楽譜は 頭の中に入っているので

思い切って 両目つむって 耳だけを 頼りに

レッスンしてみました。

すると!

今まで すみきった音の出し方や 歌い方など、口酸っぱく言ってきたことが

ちゃんと できている!

一つ一つの音を 誠実に 澄み切った音で 丁寧に歌って弾いておられることが

目をつむって聞くと よけいに ひしと 伝わってきて 

びっくりしました。

そして、きれいな音色、音楽に感動しました!

今まで ちゃんと みてきたつもりでしたが 

見えてただけに 逆に ちゃんと聞いてなかったのだと 

思い知らされました。

今回は、目が不自由になったおかげで

長男の優しさや 生徒さんのすばらしさなどに

改めて 気ずかされました。

幸い 今日は 目は大丈夫です。

でも、「もっと、日頃から、心の目や耳も、しっかり開いて、すごしていこう!」

と、静かに決意させていただいた1日でした。

関連記事