ピティナステップを終えて
- 2013/06/12(Wed) -
こういう催しは リハーサル無しのぶっつけ本番なので

緊張のあまり 思わぬミスをする子もいましたが

皆 とても がんばって演奏してくれました。

特に嬉しかったのは 二人の生徒さんからのメールです。


Hちゃん(中学1年)からのメール

私の演奏を聞いて頂いてありがとうございました

今回は、検定やコンクールと違ってとても楽しんで弾くことができました♪

そして、弾きながらスタンウェイのピアノの美しさに感動していました

審査員の先生方からも細かいアドバイスを頂いて、とてもよい経験になりました

本当に本当に私にピッタリのピティナステップでした!!!

このステップに出会えたのも、この素晴らしい曲(ショパンワルツop64-2)

を披露できたのも、龍先生のおかげです。

本当にありがとうございました。

これからもご指導よろしくお願いします


Mちゃん(高校二年)からのメール

先生来てくださってありがとうございました!

実は先生と別れたあと、全く知らないおばさんに話しかけられて。

そのおばさんが

「宿命弾かれた方ですよね?ほんとに感動しました!ありがとう!」

って言ってくださって(T_T)

それがほんとにほんとに嬉しくて、涙が出てきました(T_T)

わたし、先生の下でピアノ習えてほんと幸せです。

先生だいすきです(T_T)

高3になっても辞めたくないです(T_T)

今日は本当にありがとうございました!



・・・なんて 嬉しい言葉の数々!

こちらこそ たくさんの愛情を もらえました!

生徒の皆さん ありがとう!

そして ご尽力下さった スタッフの先生方

ありがとうございました!!







関連記事
この記事のURL | ピティナピアノステップ | ▲ top
| メイン |