スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
電子ピアノ活用法
2013/08/22(Thu)
「ピアノは 絶対 生ピアノを!!

電子ピアノは 楽器ではなく 電化製品です!」

などと 普段は 電子ピアノにひどいことを言っているワタクシ。

そんな私ですが「電子ピアノも良いなあ♪」と ちょっぴり思うことも。

それは、3人でのアンサンブルの模範演奏用に

1人1人の音色をかえて 1トラックずつ録音し、

なかなか美しい曲ができあがるような時です♪

1曲作成するのに 3回弾く手間はありますが できあがると

違う音色が 重なって・・・うん、なかなか良いではないか、と自画自賛!

そして、他にも 弦楽器の曲には 弦の音を使い、

バッハの曲には パイプオルガンの音を使ったりして 楽しんだり。

果たして 生徒さん 喜んでくれるかな?と思ったり。

それにしても 「音色を変えて 多重録音できる」って 

電子楽器の強みですよね!!

 
関連記事
この記事のURL | 生ピアノと電子ピアノ、どちらが良い? | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。