♪ りゅうピアノ教室 Diary ♪

佐賀県のピアノ教師の日常を、備忘録的に書いていきます。

Entries

★合唱コンクール結果及び、高校3年生:最後のレッスン

最近 特にうれしかったことが二つありました。

私は単細胞なので、さつまいもをふかしたのを食べただけでも

「おいし~い

「私はなんて幸せなんだろう

と日々、いろいろなものに感謝しつつ、幸せを感じながら暮らしています。

(どんなに大富豪でも、心が常に満たされない人はかわいそうだなあ)

そんな中でも、特に嬉しいことがありました。

1つ目は、中学生の合唱コンクールで伴奏をした

うちの生徒さん3人のうち、二人のクラスが金賞をとったことです

あと一人も三位だったそうです。

特に高校受験間近のA・Mちゃん、3年連続金賞おめでとう

近年はとてもドラマティックな演奏ができるようになっていたから、

合唱をしっかり支えたんだろうね

合唱の善し悪しは伴奏者の力ですから。

本当にお疲れ様

2つ目の嬉しいことは、大学受験が目前になるまでレッスンにきていた

T・Mちゃんのことです。

最後のレッスンになることは悲しかったのですが、

最後にお母様からお手紙をいただき、その内容に感動

「先生、娘が大変お世話になりました。

先生と出会えたことを、心から感謝しています。

ありがとうございました。母」

と記してありました。

・・・何をおっしゃいますか~!

私ごときに、なんてもったいないお言葉!

県屈指の超進学高:理系グレードクラスに通い

部活も運動部をバリバリやりながら

志望校は、何と前期も後期も旧帝大、というすごい子が

受験2ヶ月前までピアノを続けたこと自体、すごすぎます

受験直前まで、ピアノも良く練習してこられてたんですよね~

・・・私なんか、彼女の日頃の努力の足元にもおよびません。

「忙しい中、私なんかのところに長年通ってきてくれて、本当にありがとう

との思いでいっぱいです。

2ヶ月後の大学受験、大勝利を確信してます
関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

右サイドメニュー

訪問された方の人数です

QRコード

QR