スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
★ハンドベル教室でのクリスマスソング練習
2011/11/25(Fri)
昨日も水泳教室の後、即、みやきのハンドベル練習会場へ。
部外者の私なのに、先生を始め 皆さんがいつも暖かく迎えて下さり 感謝

今日はクリスマスも近いので、練習はクリスマスの曲が多かったです。

ホワイトクリスマスを始めジングルベルなど数曲。

どの曲も、すてきなアレンジ

特にホワイトクリスマスはすごい人のアレンジで、

そんじょそこらで演奏されるのとは格が違うらしいです。

私も、1曲舞台で弾くためにも、4冊も5冊も楽譜を買い、

より良いアレンジのを選んで弾きますので、

指導のT先生が、そこらへんにこだわっておられるのが、とても嬉しいです。

でも、ホワイトクリスマスは美しいアレンジだけあって、

和音やリズムが複雑で、私には、

「ピアノや吹奏楽などの音楽経験者でないと、

とうてい演奏できそうにない楽譜

にみえました。

ところが!

みやきのメンバーの方々は 素人の方の集まりのはずなのに 

何回か練習していくうちに、むずかしいリズムもとれてこられる!

なんなのだ!この方々は

しかも皆さん、なんときれいな音色

私はさすがに楽譜は読めるけど、私の出す音は堅くてちっともきれいではない

うーん、経験の差ですな、これは。

まだまだ私には修行が必要のようです。

それにしても指導して下さるT先生、

ご指導されながら、クリスマスソングを次々に英語で全文歌われる

かっこい~い

つい私は「先生、何でそんなに英語がお上手なんですか」と質問。

すると 英語の先生だったから、ですって!

私はてっきり「音楽の先生」と思っていたのでびっくり

・・・私は長年の経験で知っています。

そんじょそこらの音楽大学を卒業した人より、こういう方の方が

すごい演奏や指導をされることを。

ハンドベルをきちんと勉強されてある指導者に巡り会えて私は幸せ!

来年のクリスマスは、うちのピアノ教室の生徒さんによる

ミュージックベル演奏が実現できたらいいな
関連記事
この記事のURL | ハンドベル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<< ★ よその教室から移ってこられた生徒さん | メイン | ★合唱コンクール結果及び、高校3年生:最後のレッスン>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://karadaongaku.blog.fc2.com/tb.php/24-bc1f2683

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。