そう感じたのは、3歳児ちゃんのレッスンと、自分の水泳教室の時です。
昨日の水泳は、

たまたま曜日の都合で、

中級クラスに

参加させていただきました。

普段、初級クラスの私にとって

中級は、

体力的にハードでしたが、

大変刺激にみちた内容

普段の

初級クラスも、

もちろん和気あいあいで

とてもすがすがしいクラスですが

昨日は、終始、

「がんばらなきゃ!」

と必死で泳ぎました。

たまには、

違うレベルの方の中にまじり

刺激を受ける大切さ

を感じました。

・・・そして3歳児ちゃんのレッスンについて。

毎週、

はりきってきてくれるのですが

そこはやはり3歳、

ノリノリでやる時もあれば

眠たがったり

好きなことしか、しようとしなかったり

気分にムラが・・・

グループレッスンとかを

できれば良いのですが

そうそう同じ時期に入会されないし・・・

そこで私は前後の時間

異世代の生徒さんのレッスンを入れ

3歳児ちゃんに声をかけてもらうことにしました

7時    高校1年のM・Mちゃん
7時40分 3歳児ちゃん
8時10分 中学1年のM・Kちゃん

というふうに。

3歳児ちゃんは 

自分のレッスン時間の前後に

お姉ちゃん達と会えたり

ピアノもちょっと聞かせてもらえるので 

大喜び

私には 見せてくれないような笑顔も、見せてくれ(少々複雑ですが)

まずは良かった、良かった

M・Mちゃん、M・Kちゃんのおかげです!

ありがとね!!

これからもよろしくお願いします





関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://karadaongaku.blog.fc2.com/tb.php/54-191fbdeb