プロフィール
 

りゅう

Author:りゅう
佐賀市大和町で、りゅうピアノ教室
(http://www.geocities.jp/mizururyu/)を主宰しています。
日々感じたことを時々記していきたいと思っています。

訪問された方の人数です
 
QRコード
 
QR

 

2012年02月22日(水)
★高額療養費が現物給付化に変わったこと

 
「高額療養費が現物給付化」に変わったことを、私は始めて知りました。確か、10年以上前は

病院(窓口)でいったん全額を支払い

後で社会保険事務所で手続きをしたら

自己負担限度額(上限)

約8万5千円を超えた金額が

2~3ヶ月後に戻ってきた

記憶があります。

たとえ

治療費が30万かかっても 

自己負担は

約8万5千円を超えることがないとは

なんとありがたい制度でしょう!!(保険がきかない高度な治療には払い戻しはありませんが)

それが平成19年からさらに、良くなり

事前に手続きをしておけば

退院の時に 

たとえ入院費が30万かかってても、

窓口で支払うのは 

8万5千円くらいですむ

ようになったそうです

でも食費は別だったような・・・

もうすぐ

次男が幼少期のやけど跡修復手術を受けます。

皆さんは

上記のこと、ご存知だったとは思いますが

生命保険に入る前のやけどが原因のため

入院給付金もおりない

我が家にとって

とてもありがたい話でした。

政治家さん、ありがとう



関連記事
 
 
 

Comment


    
 

息子さん大変だったんですね。
跡修復手術がうまくいきますように♪

私も何度か高額療養費の制度を使いましたが(もうかなり前)色んなバージョンがありました。
普通は払った後に戻ってくるパターンでしたが、余りの高額の場合は昔も一時払いはしなかったです(確か200万とかだった(^^ゞ)
高額療養費の制度は今の社会でかなり重要な制度だと思っています(保険会社が隠そうとしているのか意外と知られてないと思います)。使いやすいようになったのですね(^^♪

2012/02/22(Wed) | kassii3 | URL | Edit
 

kassii3 さん、こんにちは♪

>息子さん大変だったんですね。
> 跡修復手術がうまくいきますように♪

ありがとうございます!

それにしても医療費200万とはe-451
kassii3さんて、ひょっとして波瀾万丈なお人i-198

2012/02/22(Wed) | りゅう | URL | Edit