「高額療養費が現物給付化」に変わったことを、私は始めて知りました。
確か、10年以上前は

病院(窓口)でいったん全額を支払い

後で社会保険事務所で手続きをしたら

自己負担限度額(上限)

約8万5千円を超えた金額が

2~3ヶ月後に戻ってきた

記憶があります。

たとえ

治療費が30万かかっても 

自己負担は

約8万5千円を超えることがないとは

なんとありがたい制度でしょう!!(保険がきかない高度な治療には払い戻しはありませんが)

それが平成19年からさらに、良くなり

事前に手続きをしておけば

退院の時に 

たとえ入院費が30万かかってても、

窓口で支払うのは 

8万5千円くらいですむ

ようになったそうです

でも食費は別だったような・・・

もうすぐ

次男が幼少期のやけど跡修復手術を受けます。

皆さんは

上記のこと、ご存知だったとは思いますが

生命保険に入る前のやけどが原因のため

入院給付金もおりない

我が家にとって

とてもありがたい話でした。

政治家さん、ありがとう



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://karadaongaku.blog.fc2.com/tb.php/59-7a828897