★忘れられないメッセージ
2012/02/28(Tue)
それは、昨年の発表会の時の、お父さんから中学3年生の娘さんへのメッセージです。

うちのピアノ発表会では、一人ずつ演奏する前に

ご家族からのメッセージを紹介するのですが

いつも、どのご家族も、本当に

愛情あふれる言葉でつづっていただいてます。

中でも、昨年の分で、特に心に残っているメッセージを紹介したいと思います。


  (中3の生徒さんの演奏直前に読み上げたメッセージです)


お父さんからのメッセージをよみあげます。

仕事から帰宅すると

家の中からピアノの音が聞こえてくるのを聞くたびに

ささやかな幸せを感じています。

その曲は、弾むようなモーツァルトだったのが

いつの間にか、情熱的なベートーベンになっていました。

今日も情熱的なベートーベンを楽しみにしていますよ。

パパ、ママ、お姉ちゃんより大好きなYちゃんへ  


・・・・・・・

ね!!

すてきでしょ?

娘さんのピアノが、お父さんを幸せな気持ちにしてるのも嬉しいし、

幼少の頃から、暖か~く見守っていただいているのも ヒシと伝わり

この文を見るたび、いつも 泣きそうになります。

そのご本人、無事 志望校に合格し

今も月2回レッスンに通ってきてくれています。

中学の時は、部活の吹奏楽(演奏、マーチング)で全国大会で優勝したり、

今でも一輪車の練習にも通ってるし

なかなか活発なようです。

   超むずかしいショパンの「英雄ポロネーズ」を練習中のYちゃん
              ↓          

IMG_0313.jpg


すごくじょうずです!

おまけに 来年の 発表会では さらにむずかしい

ショパンの「ソナタ」を 弾きたい!

と言われました。

さあ、大変!!

・・・・私も練習せねば
関連記事
この記事のURL | ピアノ発表会 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<猫の予防接種 | メイン | ★コンクール嫌いが一変した日。>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://karadaongaku.blog.fc2.com/tb.php/62-d984ec35

| メイン |