スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
親心、そして子心?
2012/03/23(Fri)
いつもは、19歳と22歳の息子に「一人立ちした時、困らないように」
といろんな事をアドバイスしている日常なのですが・・・
立場が逆転した瞬間

がありました。

次男は 高校が情報処理科でしたので

日頃からパソコン関係は、何でも教えてくれます。

私のHPも作ってくれたし、

ブログの写真のとりこみ方はもちろん

ウォークマンに生録音したものをCDに焼く方法、

他にも数え切れないほどいろいろな事を 教えてくれました。

昨日、いつものように 

私の質問に答えてくれていた次男が 

「お母さんも 自分で調べる習慣を持った方がいいよ・・・」

とポツリ。

私は

「お母さんは忙しいから調べる暇がないと

と逆ギレ。

でも 良く考えたら、息子達が独立して、いなくなったら

夫には相談できないし(私と同レベルなので)、

それこそ 疑問点やトラブルは自分で調べて 

対処せねばならなくなる

息子が言った言葉は まさしく

「自分がいなくなった後、母が困らないように、自分で対処する習慣を今のうちからつけさせよう」

という「親心」ならぬ「子心」なのでした。

子離れしなければいけないのは どうも私のようです。

・・・・と謙虚になった私に

長男が余計なひとこと

「スカパーでやれば、対面で会話できるので、

将来、どこに住んでても、今まで通り教えてもらえるから大丈夫だよ」と。

・・・いやいや、文明の利器に頼る前に

まず 自分が変わらなきゃね

関連記事
この記事のURL | 雑記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<兄が大腸ガンに・・・ | メイン | 佐賀みやきハンドベル創立7周年記念コンサート>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://karadaongaku.blog.fc2.com/tb.php/79-f0e12497

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。