8日の作品発表会は 30人ほどのお客様にきていただき

無事 盛況に 終えることができました。

2人の声楽家とフルートさんに演奏していただき 本当に良かったです。

特に フルートさんには 当日「これもお願い!」と

何曲も 初見演奏もお願いしたのですが 

さすがプロ!

練習なしで 一発であわせてくれました。

終了後、一番 嬉しかったのは 

作曲者のFさんの元に

電話が ひっきりなしにかかってきたらしいことです。

「とても良かった、感動した、涙が出た」

との電話が 1日中 鳴りやまなかった、と!!

なんと嬉しいことでしょう!!

Fさんからは 「すべて、龍先生のおかげです」

と 過分なるお礼の言葉をいただきました。

生きていて 一番嬉しい瞬間は 

「人に喜んでいただく時」ですよね。

私も もうすぐ54歳。

後半の人生は 一人でも多くの方に 喜んでいただくことを

目標にして 生きていきたいと思っています。


出演者:錦戸りえ子(フルート)
     木下千恵子(ピアノ)

日時: 6月7日(土)9時半より

場所:みやき光風会病院敷地内 森のシアター

演奏曲目: ホールニューワールド、ミッキーマウスマーチ、ふるさと、蘇州夜曲、他

入場料:無料

お二人とも 高校生まで うちの教室に通ってきてくれ

その後 音大に行き、それぞれプロになった方々です。

すばらしい演奏が無料で聴けますし、

病院敷地内では バザーもあってるそうです。

お時間ある方はぜひどうぞ足をお運び下さい♪
嬉しいことに 友人が スギテツ

コンサートチケットをくれたので 長崎へ行ってきました。

「題名のない音楽会」にも 出演されている

ヴァイオリンとピアノのお二人

なんとまあ・・・・・おもしろいお人達

演奏は もちろん上手!

そして 楽器を自由自在にあやつって いろんなものまねとか!!

最初から笑いっぱなしでした。

また ぜひ 聞きに行きたいです♪

それにしても チケットを提供してくれた上に

長崎のたらみ図書館まで 高速ぶっとばして

運転してくれた友人に感謝、感謝!!
昨日は 「浅田まおちゃん」が気になりながらも 寝てしまい

夜中 起き出して、テレビの「すべて成功!」の声に

「やった!!」と大興奮

フリーの演技を見て 涙がとまりませんでした。

あんだけがんばってきたのに ショートはミスの連続・・・

本当に悔しく 残念な気持ちだったことでしょう。

そこから一転、 立ち直ってあんだけの演技をされるなんて!!

ただただ人として、尊敬するばかりです。

日本のフィギュア界は、羽生君、鈴木さん、村上さん等、皆さん本当にすばらしい!

いつもフィギュアだけは見ているのですが 

音楽が・・・またいいですよね

踊りにあわせて 原曲を 部分的につなぎあわせてあるのも多く

「あれ?原曲と違う・・・」と 違和感はありますが

振り付けと衣装と音楽が、見事に融合していると

楽しさも 倍増!

私は まおちゃんが一番好きだけど

キムヨナ選手は 特に 音楽と衣装と振り付けが 見事にマッチしてたな~

と 感心。

あの曲は ピアソラ作曲のタンゴ「アディオス・ノニーノ」

まおちゃんの ラフマニノフは よく生徒さんにも弾かせているので

次はあの曲を 弾いてみようっと

先日 ある生徒さんのお母様と 話していましたら

ふと、「子ども達は ピアノが弾けるという武器をもって

世の中の役にたちたがってるのだ

と 痛感する瞬間がありました。

発表会やコンサートでは みな 弾けますので

ピアノが弾けることは当たり前になってしまいますが

「弾けない方々に聞いていただくことで

他者に喜んでいただきたい

との 思いを 皆 多かれ少なかれもっておられるのです!!

おとなしい子も活発な子も!!

なんてすばらしい

・・・・さあ、それでは 行動です!

前は 老人ホームに 訪問コンサートに行ってましたが

最近は 行ってなかったので また 再開するとしましょう!

さてさて・・・

場所、日時、曲目・・・

考えることは いっぱいですが ぜひ 実現させたいと思います
私ごときが足を踏み入れるのが申し訳ないくらい

ゴージャスな結婚式場で

先日 無事 演奏を終えました。

5分間ではありますが 

「話ばかっりだと、あきるけど ピアノがあったから とても良かった!」

「演奏、と~っても良かった、出だしの部分では 感動してドキドキしました」

などと 言っていただき 大変嬉しかったです。

でも 実は

2日前に「花は咲く」に、もう1曲、追加してください、といわれたので

迷った末、「情熱大陸」に決め、

あわてて練習し 本番にのぞんだのです。

何せ 2日しか練習していないので

「感動してドキドキしました」とは言われましたが

私のドキドキが、伝染したのかもです

私は(演奏家でなくレスナーではありますが)

いつなんどき演奏を依頼されても、即座に対応できるよう

日頃から もっと 練習しとかなきゃ!

と反省した1日でした。





来週、佐賀の結婚式場で、ある新人政治家の講演があるのですが、

その中での、5分間の演奏を頼まれました。

本番まで1週間くらいしかないので お断りしようかと思いましたが

私のつたないピアノでも 皆さんに喜んでいただけるのなら・・・

とお引き受けしました。

曲は 皆様になじみのある曲を・・・

と考え

震災応援ソングでもある

花は咲く

にしました。

楽譜は いろんな出版社のを取り寄せ、見比べ、一番きれいそうなのを選択。

皆様の心を、暖か~くできるような演奏ができたらいいな♪
89歳の母の介護を始めて 2ヶ月。

何が一番大変かって?

それは 母の昔話を聞くことなのです

認知症の始まりなのか、

現在のことは 全く覚えていられないのに

昔のことは 細部にわたって覚えています。

母はベッドの上だけの生活で 暇なのでしょう、

とにかく 近くにいる人間に 昔話をしてきます。

それも 繰り返し繰り返し・・・

聞いてあげないと 不機嫌になりますが

母の話につきあうと 仕事が全くはかどりません。

そこで 私は 音楽(cd)を聴かせることにしました。

クラシックのピアノ、チェロ、オーケストラ曲などを。

すると、予想以上に 母は 一生懸命聞き

1曲1曲の 作曲者の意図や 感情の動きまで

細部にわたって 分析しながら のめりこんで聞いていました。

「この曲は 失恋の曲みたいけど、途中は 楽しかったころを思い出してるとこがあるね」

などと言いながら。

その分析たるや 豊かな想像力を総動員して ストーリーを

作り上げているので おかしいやら 感心するやら。

でも 1日中 音楽を聴きながら 

感動して 涙をしょっちゅう流す母を見て

やはり 音楽の持つ力はすごい!!

と 再認識した1日でした。




今朝 生徒Rちゃんのお母様のブログmizutamaのほほん日記

を訪問したところ とても嬉しい記事を発見!!

なんと、Rちゃんが、お遊びの中で 作詞作曲をしておられたそう!

Rちゃんのことは 過去記事にも記してましたが

現在小学二年生で、子どもらしく天真爛漫なのですが

末っ子の特徴なのか

気が乗らないと練習されなかったり

やや 手こずった時期もありました。

その Rちゃん(文中では れぃちゃん)が 作詞作曲までやるようになったなんて

歌詞もいいねえ

Rちゃん、ワシは嬉しいぞ~

もう少し大きい子には、時々、短い曲作りの宿題を出してはいますが

小学二年なのに すごい!!

・・・私は ピアノ教師では ありますが 

ピアノばっかりやるのではなく

将来 ピアノを基礎にして

いろんな分野に羽ばたいていただきたい


という 思いで 指導にあたらせていただいていますので

mizutamaのほほん日記 さんの記事は 本当に嬉しかったです!!

昨日、神埼の浄光寺にて、スローナイトコンサート が

超満員のお客様の中で(たぶん300人近くきてくださってたのでは)

盛大に開催、無事終了しました。

聞きにきてくださった方々、本当にありがとうございました

このコンサートは 音楽を通して、環境問題などについても

訴えていくという主旨のもの 


地震の被災地から避難されている方々も、招待されていました。 

私は 最近、慣れない介護が加わり 練習不足のまま 当日を迎え

自分の演奏がとても心配だったのですが、

チケットの収益金は すべて東日本の被災地に寄付される ということもあり

私のピアノも、少しは お役にたてたかな・・・とホッとしています。

本番は2時間を超えたので お客様がきつかっただろうな・・・

とそれだけが 心残りでした。

でも、家についてから 一人のお母様から電話があり

「ひどい貧血で、すごく具合悪い中、聞きにいきましたが

コンサートすごく良かったです。心が洗われました。

元気になりました、行って良かった、次回も友人誘って必ず行きます!」

と 言ってくださったことです。

何よりの ごほうびをいただいた気分でした。

Yちゃんのお母様を始め、お忙しい中 聞きにきてくださった皆様

本当にありがとうございました

介護も だいぶ リズムが つかめてきたことだし

これからもレッスンと、自分の勉強 がんばります!!