ありがたい保護者様のお手伝い

12月15日のクリスマスコンサートを控え 

あわただしい毎日。

今回 ありがたいことに、保護者様から、

お手伝いの申し出がありましたので

生徒さん用クリスマスプレゼントの用意を 

お願いしました。

2人のお母様が さっそく 動いて下さり

いろんなお菓子を購入、それをかわいい袋に入れて

用意して下さいました。

「私もほしい!」

というような 楽しい中味♪

私が 選ぶよりだんぜんセンスいいし!

そして あるお父様からは ビデオや写真撮影協力の

申し出もありました。

皆様に感謝でいっぱいです!!

そのご好意に むくいるべく いいコンサートを

作っていきたいと思います!

がんばるぞ!!

クリスマスコンサートの会場決定!

小規模で 家庭的な あたたかい発表会を 

クリスマスコンサートとして開催したいなあ♪

と思っていたところ 理想にぴったりの場所が決まりました。

みやき町にある 光風会病院の敷地内にある 森のシアター

というところです。

ここは 以前 私が 道に迷い 偶然 発見した 

隠れ家のような すてきなところ。

森のシアターという名が ぴったりです。

なんでも 院長先生自らピアノを演奏されるし 音楽を愛する一心で

造られた建物のようです。 

ちょっと 道に迷いそうになるけど

どんなとこかなあ~♪と

わくわくしながら集ってくる 皆の顔が 目に浮かぶようです。

会場費が 安いので 生徒さんの会費は 安く設定できるし

生徒さんに たっぷり クリスマスプレゼントも できそうです。

企画は まだ 何も 考えてないけど 

あまり 気負わない発表会も 必要な気がするので

なるべく ありのまま 自然体でいきます。

皆が 練習を がんばってくれますように!!

クリスマスコンサートの企画

この 暑い時に クリスマスコンサートなんて 全く ピンとはこないけど

私達指導者は 常に先のことを考えて 

指導にあたらないといけないし・・・

ってことで 耳なじみのある楽しい曲だけを披露する

「クリスマスコンサート」を開催しよう!と 思い立ちました。

いつも 私の教室だけで開催するので 

私自身は はんぎーホールなど 大きいホールでやった方が

音響などをおまかせできるので 楽なのですが

生徒さんに 検定やコンクールにはない 

気楽さ、楽しさを 味わってほしいので

100人くらい入る幼稚園会場などを お借りして開催しようかなっ♪

と思っています。

で、現在、あちこちの会場を あたっている毎日。

いいところが 見つかりますように!! 

感動で終えたミニコンサート

二日にわけて お別れミニコンサートを無事終えることができました。

出演者は 転勤する生徒さんや、大学進学で佐賀を離れる生徒さんなど。

神埼の 紅茶の館:ルートヴィッヒという 

白いピアノがある、とてもすてきな喫茶店にて

お呼びしたのは 生徒さんの一番身近なご親族のみ。

趣向をこらしたものではありませんでしたが

「生徒さんが 今までがんばった集大成を、大事な方々に ぜひ聞いていただきたい」

という思いは 生徒さんの素晴らしい演奏と、

ルートヴィヒのすてきな空間のおかげで

何とか伝わったのではないかと思っています。

終了後、生徒さんからの感動の手紙や、メール等をたくさんいただき

とても嬉しかったです!!

生涯の宝ものにしようと思いました。

この仕事をやってきて本当に幸せです!!


・・・しばらく 公私ともに 忙しくなったので

ブログお休みいたしますが

この 幸福感を 抱きしめて がんばっていこうと思っています。

3月のピアノ発表会に向けて

昨年4月に ファミリーコンサートを終えて

まだ1年もたっていないけど

次の発表会を3月に開催します。

私としては もう少し 間隔をあけたかったのですが

もうすぐ高校3年の生徒さん達が

受験モードになる前に、と思い 3月にすることに。

その子達にとっては最後の発表会なので

本当は ゲストも呼び 盛大に開催したいのですが

昨年が 家族参加型で すごく大がかりだったので

今年は おさらい会形式で シンプルに。

そのかわり、会場は、県で一番、音響の良い 

はんぎーホールを予約しました。

シンプルだけど 質の高い発表会にしていきたいです。

今日は 発表会のことを 1日中 考えて 頭がフリーズ状態

もっとフリーズしない容量のあるパソコン、

いえ、脳みそが欲しいデス。。。





ピアノ発表会の選曲

IMG_0862_convert_20121014165616.jpg

    ↑
  今日のノン

さて、毎年、春に行う発表会の曲を、そろそろ選ぶ時期になりました。

うちでは、基本的には ジャンルを問わず、生徒さんの弾きたい曲に決めてますが

一部の方の選曲に悩みが・・・

小学5年のYちゃんは ゲーム音楽や アニメの曲を弾きたい、と言われるのですが

お母様は クラシックを!と言われます。

生徒さんは 毎年 成長されるので 

前年度「嵐やAKBを弾きたい」と言った子が

翌年は 「ショパンやベートーヴェンを弾きたい!」

と言い出されることも 良くあるので

私は、基本、「生徒さんの 好きな曲を 弾かせるのが一番いい」

とは思っています。

ただ、そのお母様の願望、みたいなのも 良くわかるので

う~ん、困った。

どうしよう・・・

ノンみたいに 寝てしまうか・・・

IMG_0865_convert_20121014165708.jpg

というわけにもいかず

私は、ギロックの「魔女の猫」というクラシックをYちゃんに提示し

「私はこれがいいとは思うけど あとはお母さんと 話し合って決めてね」

と 逃げちゃいました。

どうか うまく 決まりますように!

コンサート(中、高生中心の部)写真の抜粋 〈後編〉

4月22日に終えましたファミリーコンサートの写真の後半の部、抜粋です。


ショパンの「ノクターン9-2」をエレガントに弾いた小6の子




ショパン「革命」を力強く弾いた高1の子
IMG_0773.jpg



ベートーヴェンのソナタ「月光」3楽章を弾いた高1の子(当教室卒業生)
今年北高芸術コースに合格されただけあって素晴らしい! 
IMG_0774_20120501081350.jpg




ショパンの「英雄ポロネーズ」を表情豊かに弾いた高2の子。IMG_0775.jpg




グリーグの「山の魔王の宮殿にて」をアンサンブルした小6と中2の子
IMG_0784.jpg




お父さんのギターと、イルカの「なごり雪」←ほのぼの~♪
IMG_0787_20120501084348.jpg




おじいちゃんのエレキギターと、ザードの「負けないで」
このおじい様は、大分からはるばるきて下さいました!

IMG_0789.jpg




オトナの生徒さんは、ショパン作曲「葬送行進曲」← 中間部はとても
キレイなメロディなんですよ!

IMG_0781.jpg




79歳の方(ハーモニカを吹かれている方)が作曲されたのを、
ボーカリストの歌、私のピアノで作品発表しました。

IMG_0783_20120501084300.jpg




エンディングは「アメージンググレース」を私の伴奏で歌ってもらい
ました。アレンジされた歌詞が 心にしみました。

IMG_0793_20120501085717.jpg




他にもたくさん出ていただき、感動のコンサートでした。
ご協力下さった皆様、本当にありがとうございました。



最後にスカート2重履きで 大きいお尻がさらに大きいワタクシ
     
IMG_0777.jpg

コンサート(小学生の部)写真の抜粋 〈前編〉

今回の会場は、小さいホールでではありましたが、
ほのぼのとしたすてきな雰囲気で 開催することができました。
写真を抜粋してのせてみたいと思います。


まずはオープニング。「さくら」を3姉妹でアンサンブル。



最初に ソロコーナー
2年生の男の子が「ミッションインポッシブル」
IMG_0711.jpg


3年生の男の子が「いつか王子様が」のジャズバージョン
IMG_0720.jpg


4年生の男の子は 格調高くギロック作曲「魔法の木」
IMG_0730.jpg


女の子は皆、かわいくて 全員をアップしたいけれど
とりあえず お母さんの手作りのドレスの子だけアップ
IMG_0728.jpg


次に アンサンブルコーナー
お父さんと一緒に「森のくまさん」
IMG_0746.jpg


姉妹で「おもちゃのチャチャチャ」
IMG_0749.jpg


サックスのお母さんと「かわいいアイシア」
IMG_0761.jpg


ギターのおじいちゃんと「知床旅情」
IMG_0764.jpg
ここのおじい様は、宮崎からわざわざ出てきてくれました!


午前の部のトリは、一番下の妹さんも加わって4人で「八木節」
ハッピ までそろえていただきました!
IMG_0765.jpg
IMG_0766_20120427124521.jpg

他にも たくさん、出場していただきましたが
私が写真アップとかに慣れていないため、全員を載せきれず、ごめんなさい!
でも 皆様のおかげで とても充実した内容の発表会になりました。
本当にありがとうございます。

近日中に午後の部をアップします。

ファミリーコンサート無事終了しましたあ!!

本日、ファミリーコンサートを午前と午後の2回にわけて開催したのですが、

どちらの部も100名近いお客様もきて下さり、盛況に終えることができました。

これもひとえに、遠方からあわせにきてくださったおじいさまを初め 

ご協力下さった方々のおかげです。

また詳しくは 後日アップしたいと思いますが

今日は 生徒さんの演奏を聴いていて、何回も感動の涙が出ました。

5歳からピアノを教えていた子も、今では小学6年生になり、

ショパンを情感豊かにすばらしく弾いてくれたり、

小さい頃は、決して練習熱心ではなかった子が、高校生になった今、

音楽大学生が弾くような曲を、それはそれは見事に弾いてくれたり・・

どの子の成長もすばらしい

一人の生徒さんを幼少の頃からずーっと、成長を見守り続けられる幸せを

ヒシと感じました。

ところで 本日の大きな失敗。

ステージ用スカートに着替える時、普段着のスカートの上から 

ステージ用のロングスカートをはき、その後 

普段着のスカートを脱ぐ予定だったのですが

なんと 脱ぎ忘れて 本番中 2枚も重ねてスカートをはいておりました

お仲間から 「なんか モコモコしてると 思ったのよね~」

といわれちゃいました

毎回ですが、生徒さんを無事に弾かせることに必死で、

なかなか自分のことにまで手が回りません

ファミリーコンサートのご案内

当教室の 年に一度の主なイベントである

ピアノ発表会を 今年は4月22日に

「ファミリーコンサート」形式で行うことにしました。

お近くの方は どうぞいらしてください。

もちろん、入場無料です。

【内容】

・ピアノソロ

・ピアノ連弾

・2,3人でのアンサンブル
 (ピアノに、エレキギター、アコースティックギター
 サックス、電子ピアノ、シンセサイザー、ハーモニカ、
  ヴォーカルなどを合わせて演奏します)

・オトナの生徒さんの自作曲披露

【出演者】

・小学1年~成人のりゅうピアノ教室の生徒さん

・生徒さんの保護者様(ご両親、御祖父様、叔母様)

・後藤契子さん(フェリーチェのヴォーカリスト)

【ジャンル】

クラシック、ポピュラー、ジャズ、日本古謡と、
何でもあり。

【場所】

エスプラッツ 3Fホール

時間などは下をご覧下さい。

ここをクリック


※ヴォーカルの後藤さん以外は、素人ばかりですので、

つたない演奏だとはおもいますが、

音楽っていいなあ♪ と思っていただける

心温まるコンサートにできたらいいな、

と願っております。

★4月25日頃まで コンサート準備のため
ブログ更新や、リンク先訪問をお休みさせて
いただきます。
いつもご覧下さり、本当にありがとうございます。
リンク
月別アーカイブ
訪問された方の人数です
QRコード
QR